84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

コストコの肉のかたまりでシュラスコ|コスパ最高

   

大きな肉のかたまりを豪快に焼きあげると最高に盛り上がります。
大きな肉の調達といったら、コストコでしょうか。
今回は、コストコで買った大きな牛肉をシュラスコで美味しくいただく様子を紹介します。

スポンサードリンク

コストコの肉のかたまりでシュラスコ

シュラスコをバーベキューでトライすることは、すっかり我が家の定番になっています。
でも、普段は少人数でやることが多いため、500g程度の牛肉を使用しています。
それでも大きなかたまり肉に盛り上がります。
今回は500gなんて言わず、もっと大胆なかたまり肉で挑戦です。
親戚含め10人以上でやることになり、さらなる大きな肉のかたまりでシュラスコとなりました。
これが実現できたのは、親戚がコストコで安く牛肉を購入してきてくれたことが大きいですね。
大きな牛肉のかたまりを頼んだ結果、購入してきてくれたのはまさかの2㎏分でした。
USAビーフ肩ロースかたまり
コストコ かたまり肉
価格は100gあたり178円です。
前は100gあたり300円だったり、国産だと100gあたり400円くらいの肉を使っていたので、それと比べるとかなり安いです。

半分に分けたほうが良いかもと言われつつ、面倒だったため串をさしてみました。
そうしたら、ちょうど1㎏分ずつぐらいで2カット分になっていました。
いつもは細めのシュラスコ用の串でも十分ですが、今回は太めの串をさしておいて正解でした。
やっぱりいつもより大きいですね。
見ているだけでワクワクします。
コストコ 肉のかたまり シュラスコ
前回の400gくらいの肉のかたまりと比べてもかなり大きいです
↓前回のシュラスコの肉のかたまり
シュラスコ
写真を見ても全然大きさがちがいますね。

スポンサードリンク

さて、見た目で盛り上がったら、次に求めたいのは味ですよね。
普段購入していた牛肉より安いこともあり、美味しさに不安を感じました。
でも、焼けたお肉を食べてみると、さすがバーベキューですね。
固さはそれほど気にならず、臭みも少なく、美味しくいただきました。
コストコ 肉のかたまり シュラスコ
何度も焼いて、そしてカットする手間がありましたが、交代でやればあっという間です。
それほど強火でガンガン焼いたわけではなかったため、多少ほったらかしでも大丈夫でした。
今回うっかりシュラスコ用のナイフなどを持参し忘れましたが、普通の包丁でも慣れれば案外切れました。

また、前日に仕込んでおいたモーリョソースも大活躍でした。
シュラスコ モーリョソース

⇒モーリョソースの作り方

たくさんのお肉もさっぱり食べると美味しいですね。
野菜も入っているソースのため、その点も嬉しいところです。
シュラスコ モーリョソース
サンチュで巻いて食べるのが大好きですが、みんな同じように食べるため、たくさんのサンチュもすぐに無くなりました。

最後はローストビーフ風だったり、厚めのステーキのように食べたりして、堪能しました。
シュラスコ ローストビーフ
最初にみたときは、こんな大量の肉が無くなるのかと心配しましたが、そんな心配は無用だったようです。
コストコって、アメリカンサイズすぎて、なかなか使いこなせないのが大変なこともありますよね。
でも、今回のようなときには、上手に使えば、便利ですね。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ ,