84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

一色さかな広場(愛知県西尾市)の営業時間と駐車場の状況

   

漁港近くでは、様々な地域で新鮮な魚介類を購入できる場所が作れていますよね。
地元のものを目にすることができるため、観光で訪れても楽しい場所です。
愛知県西尾市にある一色さかな広場へ行ってみました。

スポンサードリンク

一色さかな広場(愛知県西尾市)の営業時間と駐車場の状況

一色さかな広場は、一色漁港の近くにあります。

無料駐車場が乗用車は200台分用意されています。
近づけば曲がり角などには、看板が出ていますので、初めてでも迷いにくいです。
一色さかな広場
一色さかな広場本館は、営業時間が9時~17時です。
また、定休日が毎週水曜日です。

朝市広場も併設されています。
営業時間は朝5時~8時(土日は正午まで)です。
定休日は毎週月曜日です。

朝市広場は朝早くから開催されているため、早い時間に訪れて、他の観光へ出かけることも可能です。
でも、生鮮品が多く売られているため、家に帰るまでの時間が長いと購入できるものが限られるかもしれませんね。
訪れる目的によって、訪れる時間も変えるのが良いと思います。

スポンサードリンク

一色さかな広場本館では、飲食店もあります。
施設自体が大きくないこともありますが、飲食店は3店舗のみです。
うなぎ屋さん、お寿司屋さん、定食などがあるお店の3種類です。
飲食店の営業時間は11~15時です。
連休時など混雑しているときは、11時過ぎでも行列の店ができることもあります。
先日訪れたときはゴールデンウィークだったこともあり、どの店も大変混雑していました。

新鮮な魚介類や魚介系の加工品が販売されています。
魚介類だけでなく、果物や野菜が売られているお店もあります。
また、このあたりでは有名なお土産の一つになるえびせんべいも購入できます。
試食が出ているお店もありますので、ゆっくり見て回ると良いです。
私の大好きなイカ姿焼きが店頭で販売されているお店もありました。

こういったタイプの場所は、これまで静岡県にある御前崎市のなぶら市場へ行くことが多かったです。
なぶら市場にあるしらすジェラートを時々食べたくなるから、ドライブしつつ訪れることが多い場所です。
そのなぶら市場に比べると施設は新しいですが、店舗数は少ない印象を受けました。

新鮮な地元の海鮮ものを入手したいと思ったら、一色さかな広場も訪れてみてください。
三河方面にドライブしつつ観光するようなことがあれば、寄ってみても良い場所だと思います。

スポンサードリンク

 - 旅行