84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

日常生活でできるダイエット!子育て中の人、産後太り解消におすすめ

   

いざダイエットしようと思っても、
日々時間に追われていると、出来ない人が多いですよね。
特に子育てをしていると、子どものペースがあり、
スケジュール通りに生活できないことが当たり前です。
子どもが小さければ小さいほど、予定外のことが毎日起きるものです。
ふと自分自身のことを考えると、
「産後太りを解消したい」「素敵な女性でありたい」と思う人が多いのではないでしょうか。
子育て中でもできるダイエット方法を紹介します。

スポンサードリンク

日常生活でできるダイエット!子育て中でも家事で痩せる

何気なく日々生活していますが、
生活を見直すことで、
消費カロリーがアップすることが多くあります。

家事は楽をしすぎない

今の時代は、昔に比べたら、
家電製品が発展し、家事が楽になっています。
そのことにより、家事が短時間で済ませられますが、
ダイエットには不向きの生活です。

掃除機よりもぞうきんがけ
洗濯機よりも手洗い
といった具合に
家電製品を使わず、体を使って家事をすると
全身運動になり、消費カロリーがアップします。

また、掃除機を使うときでも
身体を使っている意識をもって
掃除機をかけると効果はあがります。
やっぱり運動の基本は、
筋肉を意識することです。

家電を使わず、毎日家事をこなすことは大変なため、
余裕があるときは、掃除機だけでは取り切れない部分や
キッチン周囲、お風呂場などを
自分の手で綺麗にするとダイエットに効果的です。

近所への買い物は、徒歩や自転車を活用

自動車が便利ですが、
近所へ買い物へ行くのであれば、
徒歩や自転車がオススメです。

子どもの外出の機会になりますし、
ちょっとしたお散歩にもなり、
子どもの生活リズムを作ることの助けにもなります。

子どもに交通ルールを覚えてもらったり、
買い物のルールを学ばせたりする機会になります。

スポンサードリンク

自動車の移動では見落としてしまう
植物などを見ながら、買い物へ行けますし、
自然と子どもと会話ができて、
母子ともに良い刺激になります。

日常生活でできるダイエット!子育て中だからこそできること

子どもと一緒に遊びながらダイエット

赤ちゃんを抱っこしたまま、
スクワットしてみたことありますか?
赤ちゃんは目に見える風景が変わり喜びますし、
ママは思った以上にかかる負荷にびっくりします。

赤ちゃんと遊ぶ時間を
ママの運動時間を重ねてしまえば、
忙しい子育て中でも時間が有効につかえます。

赤ちゃんの首が座っていない時期は、
無理はできませんが、
赤ちゃんの体重が適度な負荷になり、
良い運動効果をもたらしてくれることは多くあります。

膝を立てて、太ももに沿って
子どもを自分の方に向けて乗せ、
子どもを支えながら腹筋をしてみると、
子どもを支えようと思って、
自然とゆっくりした腹筋運動になり、
その分、腹筋への負荷が高くなります。

子どもと一緒に床をゴロゴロ、
子どもと一緒にハイハイ
なんていうのも、結構大変です。

ママがトンネルを作って、
子どもにはトンネルを通ってもらいながら、
ママは背中を丸めたり、反らしたりして
骨盤周囲のエクササイズをすることもできます。

案外子どもと一緒に遊びながら、
やっている行動かもしれませんが、
筋肉を意識してやることはないと思いますので、
ぜひエクササイズしているという意識をもって
取り組んでみてください。

まとめ

産後ダイエットとして、
母乳もおすすめされますが、
色々な事情で母乳で育てらない人もいます。

また、母乳で育てていても、
ついつい食べ過ぎていると、
産後太り解消はうまくいきません。

子育てと一緒にやっている家事や
日常生活を少し見直してみると、
産後太りの解消、防止につながります。

そして、母子ともに健康的な生活ができる
助けとなっていき、生活にメリハリもできます。

スポンサードリンク

 - ダイエット