84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

妊娠中にコーヒーって飲んでいいの?カフェインはダメ?

   

妊娠中は、何かと気をつけるようにと言われることが多いですよね。
よく聞く話題としては、飲み物のこともあるのではないでしょうか。
カフェインはダメなのか、コーヒーは飲めないのか?気になりますよね。

スポンサードリンク

妊娠中にコーヒーって飲んでいいの?カフェインはダメ?

妊娠中のカフェイン摂取について注意喚起されるのには、理由があるわけです。
決して噂だけということではないみたいですね。
流産のリスクが高まったり、赤ちゃんの発育に影響したりなんていう影響が聞かれています。
その影響だけを聞くと、カフェインが全くダメじゃないのかと思っちゃいますよね。
でも、よく確認してみると、危険性が高まるのはカフェインの摂取量が多いときのようです。
多いってどんなぐらい?と思うと思いますが、コーヒー1日2杯程度までだったら大丈夫みたいです。
カフェインが入っている飲み物の代表的なものは、コーヒーですが、それ以外にもカフェインが入っている飲み物はあります。
緑茶系、ウーロン茶、紅茶といったものにも含まれています。
どうしてもコーヒーが飲みたくなるときは飲んでも大丈夫そうですし、毎日大量に飲まなければそれほど大きな心配はいらないのかなと思います。

スポンサードリンク

私は、妊活を始めて、ノンカフェインコーヒーと紅茶を購入していました。
紅茶は味が納得できているのですが、コーヒーの味は馴染めませんでした。
1日1杯ドリップコーヒーでまったりするのが好きな私でしたが、妊娠が分かってからは飲みたい気分も下がって、飲む頻度は下がりました。
飲み頻度が下がったこともあり、飲みたいなと思ったときには、いつも通り好きな味のコーヒーを飲んでいます。
日頃の飲み物は、麦茶とジャスミン茶が中心(妊娠以前と同じ)で過ごしていて、緑茶でほっこりするときもあります。
私にとっては、コーヒーだけが気にかかるところでしたが、私なりに納得してコーヒーも楽しむことにしました。

妊娠、出産は何が起きるか分からないこともあり、気をつけておけばと後悔することがないとも言えません。
どうしても心配であれば、ノンカフェインドリンクで生活すればいいでしょうし、結局は自分で納得するしかないのかなというのが私の感覚です。
あれこれ我慢するのもストレスでそれも良くないでしょうし、自分で上手に折り合いつけるのがおすすめです。
妊娠中はダメ!と聞くものも多いでしょうが、色々な考え方があると思いますので、きちんと調べて納得して対応すると良いのではないでしょうか。
医師や助産師などに確認するのも良いと思います。

スポンサードリンク

 - 妊娠・出産, 未分類