84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダッチオーブンで作るおいしいカレー|圧力効果で肉も柔らかくトロトロに

   

我が家で活躍するダッチオーブン。
色々な料理に活用しています。
今回はカレーを作ってみました。
圧力効果でお肉も柔らかくトロトロになるのか作った様子を紹介します。

スポンサードリンク

ダッチオーブンで作るおいしいカレー|圧力効果で肉も柔らかくトロトロに

我が家では、ダッチオーブンが日ごろから使うキッチングッズになっています。
様々な料理に活用しています。
煮込み料理は、ダッチオーブンの力を感じやすいと思います。

今回は、家庭料理の定番カレーをダッチオーブンで作ってみました。
ダッチオーブンを使う場合、基本的には普段と同じ調理の流れです。
ダッチオーブンだからこそ、少しいつもと変えてみると良いことがいくつかあります。

  • 野菜は大きめにカットすること
  • 牛すじなど日頃は使いにくい肉を使ってみること
  • 野菜は大きめに切っても、じゃがいもはホクホクに人参も柔らかく仕上がります。
    じゃがいもを小さくしてしまうと、形がなくなることもあるため、要注意です。
    ぜひ、いつもより大きめにカットして楽しんでみてください。
    大きくカットするため、子どもと一緒に下ごしらえを楽しんでも良いと思います。
    ダッチオーブン カレー
    ダッチオーブンを使うのであれば、いつものお肉とは少し変えてみてはいかがでしょうか。
    我が家では、牛すじ入りカレーが定番化しつつあります。
    牛すねも柔らかく煮えますが、牛すじのトロトロ感の方が非日常的で良いです。

    スポンサードリンク

    今回使用したお肉の部位は、牛すじと牛すね、スペアリブです。
    スペアリブは出来上がったころには、かき混ぜたら骨だけがすっきりとれるぐらいホロホロになっています。

    そのほかの材料は定番の具材です。
    人参、じゃがいも、まいたけです。

    我が家では、お水だけでなく、赤ワインで煮込んでいます。
    赤ワインで煮込むことで、風味が大人っぽくなり、お酒も進むカレーが簡単に出来上がります。
    ダッチオーブン カレー ワイン 
    具材はゴロゴロ野菜ですし、お肉もカットせず丸ごとなため、ワイルド感あふれるカレーです。
    でも、仕上がりはワイルド感は減り、手をかけたカレーになっています。
    アウトドアで作っても良いですが、家で作るカレーもいつもと一味違うカレーに簡単になります。
    ダッチオーブン カレー
    ダッチオーブンを使って作るメニューは、これまで色々楽しんでいます。
    カレーもその一つです。
    家庭料理の定番をダッチオーブンでも作ってみてください。

    スポンサードリンク

     - アウトドア, 料理・グルメ