84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

きのこのホイル焼き|バーベキューで作れる簡単メニュー

      2017/03/18

バーベキューでは、簡単に作れるメニューが便利です。
アルミホイルは、様々なときに活用できるグッズですが、調理でも大活躍です。
きのこのホイル焼きを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

きのこのホイル焼き|バーベキューで作れる簡単メニュー

バーベキューには、アルミホイルを持参することが多いのではないでしょうか。
汚れ防止のためにアルミホイルを活用したり、さつまいもやじゃがいもを包んで丸焼きしたりするのにも便利です。
きのこのホイル焼きも少ない材料で簡単に出来ます。
失敗することも少ないですし、大人のおつまみにもなり、子どもも食べやすいメニューです。

材料は、シンプルです。
〇好きなきのこ類
〇しょうゆ 少々
〇バター 適量
〇お酒 少量
〇黒コショウ

作り方も簡単です。

スポンサードリンク

アルミホイルを適当な大きさにカットして、真ん中にきのこ類をのせてアルミホイルで包みます。
私の好みは、お酒をほんの少し一緒に入れて蒸し焼きにする感じです。
網でも鉄板でもどちらでも良いため、包んだホイルをのせて焼くだけです。
出来上がりのタイミングは、火加減によっても異なるため、そろそろいいかなと思ったタイミングでホイルを少しめくって様子を見てみると良いです。
お好みのきのこの仕上がりになってきたら、しょうゆとバターを入れて、混ぜ合わせたら完成です。
軽く黒コショウをかけると、おつまみ向けの仕上がりになります。
子どもが黒コショウをかけると食べにくいのであれば無くても大丈夫です。
バーベキュー きのこのホイル焼き
きのこは手でちぎれば良いため、包丁をつかう必要はありません。
子どもに手伝ってもらうことも可能です。
きのこが余ってしまったら、そのまま焼いて食べてももちろん美味しいです。
直接焼くきのこと違って、ホイル焼きは食感や風味も異なるため、また違う楽しみ方ができると思います。

アルミホイルの代用としては、クッキングシートも活用できます。
ホイル焼きは、様々な料理が簡単に出来るため、アウトドアに持っていくことの多いアルミホイルを上手に活用するのがおすすめです。

⇒バーベキュー特集記事のまとめ

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ