84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

冷凍パイシートであんこを使った美味しいスイーツとアップルカスタードパイ

   

冷凍パイシートは、様々な活用方法があります。
スイーツだけを考えてみても、具材を変えると色々なメニューに変身します。
初心者でも活用しやすいのが、冷凍パイシートです。
手作りスイーツを日頃作らない人でも、チャレンジしやすいものです。

スポンサードリンク

冷凍パイシートであんこを使った美味しいスイーツとアップルカスタードパイ

パイ生地を自分で最初から作るのは、なかなか難しいものです。
冷凍パイシートは、そんな悩みを解決してくれます。
気軽にパイ料理がでできるきっかけを与えてくれる便利なものです。

キッシュやパイスープなどお食事系メニューにも活用できます。
そして、様々なスイーツにも活用できます。
パン屋さんの仕上がりとまではいきませんが、クロワッサンも出来ます。

今回は、冷凍パイシートを使って、様々な種類のパイを作ってみました。
同じように作っても、具材を変えるだけで違うものになるのが嬉しいです。

以前から作っているメニューは、「アップルパイ」です。
アップルパイが大好きということもありますが、アツアツサクサクの出来立てアップルパイが手軽に楽しめるのがさらにはまっている理由です。

スポンサードリンク

今回は、いつものアップルパイを少し変えてみようと思って、プチアレンジです。
電子レンジで簡単カスタードを作って、「アップルカスタードパイ」を作ってみました。
カスタードは甘さ控えめにしましたが、りんごのフィリングの甘さと酸味といい具合になりました。
いつものアップルパイに比べて、カスタードの甘さが加わって、優しい味になりました。
カスタードアップルパイ
もう一つは、大好きなあんこを使った「あんこパイ」です。
あんこはだいたい手作りして冷凍保存してあるため、我が家では気軽に活用できるようになっています。
あんこを使ったパイは、パイだけど、あんこで和風感も出て、改めてあんこの美味しさを感じました。
今回は、さらにクリームチーズも一緒に入れて焼き上げました。
冷凍パイシート あんこパイ
たい焼きやあんまんのあんこがアツアツになりますが、あんこパイも中のあんこは、非常にアツアツでした。
アップルパイは、りんごから水分が出ないか気にかけないとサクサクパイに仕上がりにくいです。
でも、具材があんこの場合は、水分のことを心配しなくても良いため、楽ちんでした。

具材を作るのが面倒であれば、市販のジャムなどを入れても楽しめます。
大きなパイにしなくても、小さめにカットして、スティックパイのようにして楽しむこともできます。
様々なパイが簡単に出来ますので、気軽に挑戦してみるのがおすすめです。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ