84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ホットサンドメーカーバウルーで作るあんこ入りフレンチトースト

   

モーニングやブランチにフレンチトーストって最高ですよね。
適度な甘さと、あのパンのふわふわ感が美味しいものです。
ホットサンドメーカーを使って、あんこ入りのフレンチトーストを作ってみました。

スポンサードリンク

ホットサンドメーカーバウルーで作るあんこ入りフレンチトースト

我が家にあるホットサンドメーカーは電気ではなく、直火タイプです。
ホットサンドメーカー「バウルー」のダブルを愛用しています。

バウルー ホットサンドメーカー
簡単にホットサンドができて、忙しい朝でも美味しく仕上がるのが便利です。

日々使っていると、何かいつもと違った使い方ができないかなと思うことありますよね。
私もせっかく日々愛用するのであれば、少しバリエーションが増えたらと思ってきたわけです。
そこで挑戦してみようと思ったのが、ホットサンドメーカーで作るフレンチトーストです。

フレンチトーストを作るときは、いつもフライパンやスキレットを活用していました。
パンをひっくり返すときに崩れてしまうこともあり、パンの両面を上手に焼きあげることに結構苦労していました。
そんな悩みがもしかしたら、ホットサンドメーカーだったら解決されるかもと期待しつつ、作ってみました。

今回は、8枚切りの食パンを使用しました。
卵1個、砂糖大さじ2、牛乳100㏄を混ぜたら、食パンに浸して、前日の晩から準備しておきます。
フレンチトースト 仕込み
翌朝、食パンはたっぷり卵液を吸い込んでくれています。
ホットサンドメーカーで、焼き上げていきます。
今回は、大好きなあんこ入りです。
あんこ入り フレンチトースト
普段、ホットサンドメーカーを使うときは、弱火~中火です。
フレンチトーストということで、焦げるのが心配でいつもより弱めの火加減で調理しました。
また、いつもより時間短めでホットサンドメーカーを裏返しながら焼き上げました。

スポンサードリンク

焦げ付きが心配で途中で焼き加減を見ようとしました。
でも、食パンの表面が焦げ目がつくまでは、パンがホットサンドメーカーにくっついていて、よくわかりませんでした。
仕方がないため、食パンがホットサンドメーカーから剥がれるタイミングまで、弱火でじっくり焼きました。
焼き加減の目安は、ホットサンドメーカーの隙間から食パンが見えるため、その辺のパンの焼き具合を一つに考えました。

初めて焼いてみたため、焼き加減の調節が難しくて、パンが一部ホットサンドメーカーにくっついてしまいました。

また、パンのくっつきが弱くて、パンをカットしたら、パンが崩れてしまいました。
見た目はどうかなと思いますが、味は美味しくできていました。
また、パンはふわふわに仕上がっていたところは、最高でした。
家庭で食べる分には、十分かなと思いましたが、今後もっと最高な仕上がりを目指して調整していきたいものです。
あんこ入りフレンチトースト
次回に向けて、改善してみようかなと思うことを忘れずに残しておきます。
バターなどをホットサンドメーカーに塗ってから焼き上げれて、もっと風味豊かに仕上がるか挑戦してみること
両面バランスよく焼いて、きちんとパンがサンドされて、焼き色がちょうどよく仕上がるように頑張ること

とにかく焼き加減がすべての決め手になると思います。
普段、何かやりながらの朝食づくりでは、フレンチトーストづくりは難しそうです。
時間に余裕がある週末などにまた挑戦したみたいと思います。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ