84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

香嵐渓の早朝の駐車場の様子|食事のできるお店の営業開始時間

   

愛知県にある香嵐渓は紅葉が楽しめる有名なスポットです。
秋のベストシーズンともなれば、渋滞することでも知られています。
そんな香嵐渓も早朝に行けば空いているのでしょうか?
早朝に訪れても楽しむことはできるのか、実際の様子を紹介します。

スポンサードリンク

香嵐渓の早朝の駐車場の様子

今回は早起きして、7時過ぎに香嵐渓へ到着しました。
利用した駐車場は、川見駐車場です。
この駐車場は、時間帯によって一方通行になる道路です。
道幅が狭いところが多いため、対向車が来た時には結構大変です。
今回は途中で3台の車にすれ違って、なかなか大変でした。
帰りは一方通行になった時間帯に通行したため、心配いりませんでした。

2016年11月13日(日)に訪れたため、香嵐渓のベストシーズンより少し早い時期での観光です。
そんな時期だったからか、お天気が良い行楽日和でしたが、朝7時の駐車場は大変空いていました。

散策しながら、他の駐車場の様子も見てみました。
朝8時頃は、まだ余裕があります。
でも、9時ごろになると満車表示が目立つようになりました。

駐車場は満車となっていますが、道路の混雑は10時頃までの様子では大丈夫でした。

混雑を避けたいのであれば、ベストシーズンから少しずらすのがポイントになりそうです。
また、朝早めに現地へ到着するのがおすすめです。

多くの駐車場は、この時期1000円です。
しかし、少し場所がずれると、800円や700円と表示されている駐車場もありました。

食事のできるお店の営業開始時間

早朝の香嵐渓は、寒さが結構感じられました。
防寒して出かけて正解でした。

朝のすがすがしい時間帯に紅葉を見ながら、何か食べられたらと思っていました。
何か食べられると良いと思っていましたが、さすがに朝7時は早かったようです。

スポンサードリンク

香嵐渓 うまいもんマップ

三州足助屋敷の入り口近くにある堅香子(かたかご)というカフェでまったりすることにしました。
おめざセット(ふわふわのパンとコーヒー)とお団子でまったりしました。

香嵐渓 堅香子

香嵐渓 堅香子 おめざセット

朝7時台は、露店もまだやっていない店が大半です。
多くのお店がまだ準備中という感じです。
8時過ぎから五平餅が売られ始めるなど、若干食べられるものが増えます。
9時台には、多くの露店がやっていました。
10時台に訪れれば、食べ歩きができる感じでした。

刀削麺が食べられるお店は、朝10時開店でした。
朝10時前になると、長い行列が店の前にできていて、驚きました。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事, 旅行