84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

バーベキューに招かれたとき持参すると喜ばれる手土産

   

ホームパーティーは様々な時期に、色々な形で最近は実施されています。
バーベキューを自宅でやるからと招かれることもありますよね。
そんなときに持参すると喜ばれる手土産はどんなものでしょうか。

スポンサードリンク

バーベキューで喜ばれる手土産

ホームパーティーに招かれた場合、悩むのが手土産ですよね。
材料などが持ち寄りだったらそんなに気にしなくてもよいと思います。
でも、自宅に招かれていて手ぶらというのもどうかと思いますよね。

さらにバーベキューをするとなれば、もっと悩ましいですよね。
どんなものを手土産に選んだら喜んでくれるのか結構難しいのではないかと思います。

私が実際にもらったもの、持参したものから喜ばれる手土産を紹介します。

基本的には、どんなホームパーティーでも共通している喜ばれるものは大丈夫です。
考えられるものとしては、食後のスイーツやフルーツ系やビール等の飲料系が多いと思います。
その辺のものを手土産として持参すれば、最低限はクリアかなと思います。
当日みんなで一緒に食べてもいいですし、後で招いてくれたお宅の人に楽しんでもらってもいいですよね。

ホームパーティーの手土産の定番が分かったら、そこから少し発展させて考えると、気が利いている手土産になると思います。
バーベキューをする場合の手土産であれば、その時の天候や季節を考慮するとより喜ばれるものが準備できるかもしれません。
例えば、夏の暑い時期であれば、食後はさっぱりとジェラートやゼリー、アイスがいいですよね。
バーベキューは屋外で行いますし、準備や片付けで結構体力を消耗するため、甘いものは嬉しいものです。
秋など少し涼しい時期であれば、ドーナツやバームクーヘン、焼き菓子などがいいですよね。
スイーツと温かい飲み物があると、バーベキュー後でもまったりとしたいい時間が過ごせます。

手土産 ケーキ

スポンサードリンク

どんな季節でも喜ばれるものは、旬のフルーツですよね。
バーベキューを始める前に冷蔵庫で冷やしておけば、食後にはちょうどいい感じになると思います。

梨

注意しておいた方が良い点は、大勢で実施する場合、手土産が重なることがあるということです。
日持ちするものであれば、重なっても良いですが、日持ちしないと消費するのが大変になります。
最初に招待客が分かっていて、相互に連絡ができれば、事前に聞いて重ならないように調整すると良いです。

また、当日消費してほしいものを手土産に選ぶのであれば、招いてくれた主催者に一言伝えておくと良いです。
私の実体験でも、手土産として食後のスイーツを持ってきてくれると事前に連絡をもらったことがあります。
そのおかげで、食後の準備をする必要がなくて助かりました。
連絡をもらわなければ、スイーツを準備するところで食べきれなかったので良かったです。

私が持参して喜ばれた手土産は、アサリです。
アサリ好きな人が多いと聞いていたため、アサリを持参しました。
他にもいろいろな料理がありましたが、アサリ好きは別腹なのかもしれませんね。
その日に作った酒蒸しがあっという間になくなりました。

あさり

⇒バーベキュー特集記事のまとめ

スポンサードリンク

 - アウトドア, 生活の知恵