84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

冷凍もちとあんこの簡単アレンジスイーツの作り方|もちは柔らかくトロトロに

   

おもちはカビやすいため、冷凍保存することも多いですよね。
冷凍もちにすることで長期保存することが可能になります。
でも、冷凍もちを美味しく柔らかく調理して食べることって結構難しいですよね。
今回は、冷凍もちを使って簡単スイーツにアレンジしてみました。

スポンサードリンク

冷凍もちの簡単アレンジスイーツの作り方|もちは柔らかくトロトロ

おもちはすぐに食べない分以外は、すぐに冷凍することにしています。
いつも悩むのは、冷凍したおもちの食べ方なんですよね。
お鍋に入れたり、お雑煮にしたり等していますが、なかなかレパートリーは広がらないものです。
また、電子レンジ調理が便利ですが、おもちがドロドロになったり、お皿にお餅がくっついてしまったりと失敗することもあありました。

今回は、電子レンジ調理ですが、美味しいスイーツができました。
お皿にくっついてしまうことはありません。
おもちが若干ドロドロになってしまっても気にならないスイーツです。

私がおすすめする冷凍もちの簡単アレンジスイーツは、「おしるこ」です。

<材料>
◎冷凍もち 1個(今回は投げもちサイズ)
◎あんこ 適量
◎水 40㏄

冷凍もち あんこ スイーツ

あんこは、今回自家製冷凍あんこをそのまま使用しました。
元々塩を少し入れて作っているため、塩は追加していません。

スポンサードリンク

<作り方>
少し深さのある耐熱容器を用意します。
おもちを入れて、水をいれます。
あんこを上にのせて、電子レンジ(500Wで2分)でチンしたら出来上がりです。
ラップは不要です。

おもちの大きさや調理器具の違いによって、調理時間は変わります。
おもちの具合などを見て調理時間は調整すると良いです。
我が家のレンジで、投げもちサイズ1個の場合は、2分がちょうど好みの仕上がりです。

冷凍もち あんこ おしるこ

おもちは柔らかく、トロトロになっていて、よく伸びます。
水分がありますので、おもちがお皿にくっつくことはありません。
焼餅を入れても良いと思いますが、焼く作業が面倒なので、私はレンジでチンが手軽で好きです。

冷凍もち あんこ おしるこ

あんこ好きな私にとっては、凄く嬉しいスイーツです。
冷凍もちの消費もできますし、冷凍あんこもどんどん消費できます。
年末やお正月のあと大量にある冷凍もちの消費方法に悩んだら、簡単おしるこを一度やってみることおすすめです。
おやつにちょうどいい感じです。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ, 生活の知恵