84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

バストを残して痩せることはできる?

   

ダイエットはしたいけど、
「スタイルは美しくありたい」
「必要なところは残したい」
と思う人が多いですよね。

胸から痩せるという話もよく聞くため、
どうやったら理想的な体型になるのか悩みますよね。

痩せたいけど、バストが小さくなるのは嫌となると、
ダイエット開始も気が進まない原因になりますよね。

スポンサードリンク

バストを残して痩せる方法はあるのか?

胸は、脂肪によって形成されている部分もあるため、
ダイエットにより、脂肪量をおとせば
やはり胸の脂肪量も減ることになります。

そのため、まったく胸の大きさを変えずに
痩せることは相当難しいと思います。

バストはダイエットで落ちやすいということを
念頭において対応した方が良いと考え、
私なりに気を付けてダイエットを開始しました。

バストは大きさだけでなく、
形や位置、ハリなども大事ですよね。

実際に私が気を付けていたことは
下記の内容になります。

☆胸は揺らさず運動する

胸を揺らしてしまうと、
バストを支えてくれている靭帯が伸び、
結果的にバストの形が崩れる原因になります。

そんな話を聞いていましたし、
元々激しい運動は好きではなかったため、
水中ウォーキングなどの有酸素運動を選びました。

☆姿勢の改善をはかる

バストを素敵に見せるには、
姿勢も大事になります。

猫背では、バストの位置も崩れ、
女性らしい体のラインも出ません。

時々壁に背中をつけて、まっすぐ立ってみたり、
ストレッチを心がけて柔軟な身体を維持したりしていました。

鏡を見る頻度もダイエット開始後に
多くなったこともあり、姿勢を確認できる機会も自然と増えました。

☆大胸筋を鍛える

大胸筋って、バストを支えてくれている
大事な筋肉ですよね。

スポンサードリンク

両手を胸の前で合わせて、
押し合いっこをする運動を
気が付いた時にやっていました。

どんな筋トレでも共通ですが、
どこに効かせたいか意識すると、
運動効果が高いと言われています。
そのため、理想の身体を思い描きながら、
胸に効かせると思ってやると良いです。

☆無理なダイエットはしない

急激なダイエットをすると、
落ちやすい脂肪がついている
バストから落ちることを加速させます。

食事制限だけに特化して痩せると
体重は落ちやすいですが、
胸も小さくさせる結果になりやすいです。

気長に焦らず、ダイエットを進めてみました。

実際の結果はどうだったか?

実際のところ、何がどれだけ影響したか分かりませんが、
気を付けていたことで、今の状態があると思います。

〇カップ数:変化なし
〇アンダー:20㎝減

自分の感覚としては、随分胸が小さくなった気がします。
でも、カップ数は変わりませんでした。
結局、トップサイズもアンダーサイズも
同程度に減ったということだと思います。

ダイエット成功!
バストを残して痩せられた!
と喜びたいところですが、
悩みは残りました。

筋トレが足りなかった部分が大きかったのか
以前よりバストのハリは無くなりました。
そして、バストの上部(鎖骨に近い部分)の減り方が多く、
なんだかバストの位置が下がったような状態となりました。
また、皮が余っている感じもあります。

今も筋トレや姿勢改善は心がけ、
バスト周囲のリンパマッサージも心がけています。
時間はかかるかもしれませんが、
ゆっくりハリやバストの位置は改善をはかっていくつもりです。

バストを残して痩せることって、
やっぱり難しいということを実感しました。

ダイエットの難しさを感じる結果でしたが、
今後も自分磨きを続けていきます。

スポンサードリンク

 - ダイエット