84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

愛知県豊田市平瀬やなで鮎つかみ取り!おすすめのシーズンや料金は?

   

愛知県豊田市にある平瀬やなで鮎のつかみ取りに挑戦してきました。
おすすめのシーズンや料金について体験談とともに紹介します。
ヤナ 鮎つかみ取り

スポンサードリンク

愛知県豊田市平瀬やなで鮎つかみ取り!おすすめシーズンと料金

愛知県豊田市にある平瀬やなでは、鮎つかみ取りができます。
7月上旬から10月中旬までが、営業時期となっています。
その時期に行くと、鮎つかみ取りができます。
2016年は、10月10日までができるシーズンと記載されていました。

平瀬やな 受付

営業時間は、10時から16時でオーダーストップが15時です。
残念ながら、鮎つかみ取りは、予約ができません。
そのため、可能であれば、オープン時間には到着していた方が良いです。
料金は1匹600円です。
鮎つかみ取りは、4匹以上でお願いしますとの案内が書かれていました。
鮎つかみ取りをしなくても、鮎塩焼き1匹600円で楽しめます。

8月の時期は、混雑度が一番高く、鮎つかみ取りをするのに順番待ちです。
また、つかみ取りをした鮎を焼いてもらえるわけですが、食べる場所の混雑も当然高くなります。
鮎が焼きあがるまでに30分程度かかるため、混雑時は待ち時間を過ごすのも大変ですね。
子ども連れ等で混雑を避けて楽しみたいのであれば、9月以降の涼しくなった時期がおすすめです。

川遊びもできるため、やはり夏場の暑い時期が混雑してしまうのかなと思います。

2015年は8月の週末に行って、混雑にびっくりしました。
2016年は10月1日(土)に行きました。
人は少なくて、ゆっくり食事も楽しめて、小さな子どもがゆっくり鮎のつかみ取りを楽しむこともできました。

子持ち鮎は、9月中旬時期に楽しめるものだそうです。
子持ち鮎を楽しみたいのであれば、その時期を狙うのもおすすめです。

平瀬やなで鮎つかみ取りの体験談

今回は子ども連れで全部で8匹の鮎つかみ取りを頼みました。
最初に受付を済ませます。
そのときにその後食事などを頼む場合は、一緒に注文しておきます。

スポンサードリンク

鮎つかみ取り用のバケツを渡されます。
鮎つかみ取りの準備ができると、名前を呼び出されます。
やなへ行くように案内されて、準備ができると鮎つかみ取りのスタートです。
川の流れにのせて、鮎を流してくれます。
流れてきた鮎は、ぴちぴち飛び跳ねています。

平瀬やな 鮎つかみ取り 子ども

でも、子どもでもつかみ取りができる状況なので大丈夫です。
思ったより鮎は静かでした。
バケツに入れた鮎を受付で渡すと、焼いてくれます。

平瀬やな 鮎

私のイメージとしては、もっとたくさんの鮎からつかみ取りをすると思っていました。
また、たくさんの人で取り合いになるのかなと思っていましたが、違うんですね。
それぞれの家族ごとに楽しめるのは良いことだと思いました。
子どもがびしょ濡れになりながら、必死に鮎つかみ取りをやっている姿はいいものです。
もちろん大人でも楽しめます。

鮎つかみ取りは、短時間で済みます。

平瀬やな 鮎塩焼き

つかみ取りをした鮎を含めて、昼食を楽しみました。
鮎はもちろんですが、うなぎやお豆腐も美味しいです。
おなかいっぱいです。

平瀬やな うなぎ

川遊びはしませんでしたが、鮎つかみ取り体験と食事だけでも十分楽しめるスポットです。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ, 旅行, 趣味・娯楽