84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

クリスマス料理にはダッチオーブンが便利!どんなメニューができる?

   

クリスマスは、いつもと違った料理を食べたくなる日ですよね。
手間をかけた料理が作りたいけど、忙しいと時間がとれないものです。
ダッチオーブンを上手に活用すると、クリスマス料理が簡単にできます。
クリスマス料理におすすめのダッチオーブンメニューを紹介します。

スポンサードリンク

クリスマス料理におすすめのダッチオーブンメニュー

我が家では普段からダッチオーブンを使用しています。
もちろんクリスマス料理にも活用しています。
これまでクリスマスに作ってきたメニューを紹介します。

☆ローストチキン 鶏の丸焼き☆
ダッチオーブン/ローストチキン
クリスマスの定番が鶏肉料理ですよね。
ダッチオーブンを使うのであれば、鶏を丸ごと焼いてローストチキンがおすすめです。
ダッチオーブンがあれば、丸ごと鶏を焼いても、手間はかからず簡単です。
簡単なわりには、出来上がったものを見れば、驚き度は高く、手間がかかった料理になります。
丸ごと焼いた鶏をさばきながら、食事をすると、自然に会話が弾みます。
みんなでワイワイしながら、食べられます。

⇒ローストチキンの作り方

☆ビーフシチュー☆
ビーフシチュー ダッチオーブン
クリスマス時期は寒くて煮込み料理が嬉しいですよね。
煮込み料理の一つとして、ビーフシチューはいかがでしょうか。
ダッチオーブンであれば、肉も野菜も大きめで煮込むのがおすすめです。
弱火でじっくり煮込めば煮込むほど美味しくなります。
でも、ダッチオーブンの効果で、煮込んだ当日でも美味しく食べられます。
野菜のほくほく感も楽しめます。
ビーフシチューとワインを一緒に楽しめば大人のクリスマスですね。
カラフルなサラダと一緒に食卓に出せば、華やかさがアップします。

⇒ビーフシチューの作り方

☆グラタン、ラザニア、ドリア☆
オーブンやトースターで作ることも多いメニューですよね。
そんなメニューもダッチオーブンで作ることができます。
家庭のコンロで作る場合、上火がないため、チーズが溶けにくい印象です。
上火ヒーターがあれば、それを活用するのがおすすめです。
それがなければ、焦げ付きに注意しながら、じっくり火を入れるのがおすすめです。
ダッチオーブンで作ると結構な量が一度に出来上がるのが、パーティー時に嬉しいものです。

スポンサードリンク

☆ピザ☆

ピザ 焼き上がり後 ダッチオーブン

ピザ 焼き上がり後 ダッチオーブン

パーティー時の定番メニューの一つがピザですよね。
ピザもダッチオーブンで作ることができます。
買ったピザ生地を活用してもいいですし、思い切ってピザ生地手作りもクリスマスならではかもしれません。
我が家にはホームベーカリーがあり、ピザ生地が簡単に準備できるため、手作り生地も活用することもあります。

⇒ピザの作り方

☆ちぎりパン☆
ダッチオーブンはパンも焼けますよね。
通常のパンを焼くのではなく、クリスマスですからちぎりパンがおすすめです。
また、パン生地にウインナーやチーズ、チョコなどを混ぜて楽しむと良いです。
生地の中に具材を入れて焼き上げて、具材をわからないようにすれば、食べたときの楽しみが増えます。

クリスマス料理のダッチオーブンメニューのまとめ

私がいろいろとクリスマスに作ってみた感じでは、ローストチキンが一番おすすめです。
家庭で作る場合、下火確保しか難しいことが多いわけですが、それでも失敗はありません。
そして、やっぱりあの見た目にインパクトがあります。

そして、失敗しにくいのは、煮込み料理です。
オーブン料理で上火が必要なグラタンやパンなどは、油断すると失敗しやすい印象です。
失敗したくないのがイベント時の料理だと思います。
確実に、簡単にできるけど、クリスマス感が出て楽しめそうなメニューを選ぶとよいです。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事, 料理・グルメ