84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

スキレットを使っていかわた焼き!簡単で美味しいおつまみ

      2016/08/26

家でお酒を飲むとき
美味しいつまみがあると最高ですよね。
我が家では簡単に作れる
スキレットを使ったいかわた焼が
定番メニューの一つになっています。

スポンサードリンク

スキレットを使っていかわた焼き!簡単で美味しいおつまみ

仕事から帰ってきてから
料理をしようと思うと
時間が限られますよね。

仕事で疲れて帰ってきたら
すぐにビールを飲みたい日もありますよね。

そんな時は手早く、簡単に
そして美味しいおつまみがいいですよね。

イカをさばく時間は必要ですが
お刺身でも大丈夫なイカを利用して
さっとさばいて
スキレットで調理すると
案外簡単に美味しいおつまみが出来上がります。

もともとフライパンでアルミホイル使って
いかわた焼きを作っていましたが
スキレットを手に入れてからは
スキレットに直接イカを入れて調理しています。

これまで何度も調理していますが
焦げ付くことはなく出来ています。
15㎝のスキレットで調理すると
イカ1杯がちょうど良いサイズです。

美味しいためあっという間に
食べちゃうかもしれませんが
スキレットを食卓にそのまま出せば
ゆっくりお酒を楽しんでも
しばらく温かい状態で食べられます。

スポンサードリンク

いかわた焼きの作り方は
スキレット以外の調理器具を使うときと
まったく変わりません。

いかをさばいて
適当な大きさに切ったら
わたと一緒に焼くだけです。

スキレットを使いつつ
アルミホイルも使って
ホイル焼きにしたこともありますが
最近はスキレットに直接入れています。
最初は焦げ付かないか心配しましたが
問題はなく出来ています。

スキレットにふたをしながら
焼き上げたら
最後はお好みでしょうゆを少し入れたり
バターを入れたりして出来上がりです。

いかわたをたっぷりつけて食べる
いかも美味しいわけですが
いかわただけでも美味しいし
つまみとしても最高です。

スキレットで作るいかわた焼きは
家でのおつまみとして活躍するだけでなく
アウトドアでも便利です。

スキレットがあるけれど
使うときが少なくて使えないと
思っている人もいるかもしれません。
でも、いつも作っていた料理を
スキレットで作ることによって
便利さ、簡単さが増すかもしれません。

今回はいかわた焼きをご紹介しましたが
いかわた焼きを含めて
スキレットを活用してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ