84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダイエットによって肌の状態は改善できる?

   

ダイエットによって肌の状態はどう変わるのでしょうか。
ダイエットが原因で肌がボロボロになるようですが
むしろ肌の状態が改善することもあるのでしょうか。
実体験から紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットによって肌の状態は改善できる?

私の体験談としては、無理なダイエットをしなければ
肌の状態は維持ができ、改善できる面もあるというのが結論です。

ダイエットを始めるにあたり心配だったのが肌トラブルです。

色が白い私にとってダイエットによって
肌がボロボロになったら不健康そうに見えるのではないかと心配でした。

でも、そんな心配は必要がないダイエット経過となりました。

肌の状態が改善できたことに影響した大きな要因は
生活全体の見直しと変化だと感じています。

もともとダイエットを開始するときに体重減少は
最大でも月3~5%と決めていたため、急激なダイエットではありません。
急激にダイエットすることを目標にしなかったことは肌にとっても最適だったようです。

ダイエット前は食生活に関しては野菜が少なめで
脂肪分の摂取が今考えると多かったです。
それがダイエット開始に伴い、野菜の摂取量が増加し
揚げ物など高カロリーのメニューは少なくなりました。
パン食からごはん食が多くなり
発酵食品やナッツ、カカオの高いチョコレートの摂取が増えました。

スポンサードリンク

肌にとって嬉しい栄養素がたくさん摂取できるようになったこと
過剰なカロリー摂取がなくなり胃や腸の調子が良くなったこと
このことが肌の状態の維持、改善につながりました。

ダイエットによって変わったのが運動習慣です。
車生活でデスクワークも多い私にとって
運動習慣はなかなかできませんでした。
ダイエット開始に伴い、意識的に体を動かすことが増え
代謝量や新陳代謝の増加や内臓の調子が整ったこと
このあたりが肌にとっては大事な要素になりました。

そして、食事のリズムや運動習慣ができたことによって
睡眠の質もあがったようで、生活リズム全体が変わり
ダイエット効果を促進する効果に合わせて肌にとっても良い栄養となりました。

周囲からダイエットしたのに、肌はツヤが以前と同様にあって
しわもできないなんて凄いねと言われる結果でした。

私は元々肌トラブルにはあまり悩まされていなかったため
大幅に改善することはありませんでしたが
人によってはダイエットによって肌の状態が予想以上に変わることもあると思います。

ダイエットによって肌の状態が悪化した場合は
ダイエットの内容などを見直してみると良いです。

スポンサードリンク

 - ダイエット