84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

水着で入れる温泉施設|静岡県ではどこにある?

      2017/03/16

温泉が楽しみたくても
男女別々では残念なこともありますよね。
水着を着て一緒に入ることができれば
男女一緒に過ごすことができます。
それが実現できる温泉施設を静岡県内で探してみました。

スポンサードリンク

水着で入れる温泉施設(静岡県)

今回は静岡市にある
大江戸温泉物語 天下泰平の湯へ行ってきました。

この温泉施設は夏季限定ですが
水着を着て過ごせる露天風呂があります。
2016年は7月16日から8月31日までです

露天風呂スペースがある時期もない時期も
入浴料は変わりません。
大人(中学生以上)が700円(平日)、900円(土日祝)です。
小学生は曜日関係なく400円です。

大江戸温泉物語

利用時間は6~24時で
日帰りの場合は22時が最終入館時刻です。

2016年7月17日(日)に立ち寄ってみたため
3連休の中日の利用です。
水着ゾーンは3か所のスポットがあり
規模は大きくありませんが
連休中であっても、混雑することなく利用できました。

大江戸温泉物語 フロアマップ

スポンサードリンク

ジャグジーと看板に記載されているスポットでも
ジャグジーになっていない
以前は利用されていたと思われるスポットがそのまま無造作
と色々気にかかるところはありますが
人が少なく、プール気分で利用できた点は良かったです。

小さな子どもにとっては格好の遊び場となっていました。
大人だけが利用するにはなかなか時間を過ごせないかもしれませんが
カップルや夫婦で話をしつつ、一緒に過ごせる点はメリットだと思います。

せっかく海が近いため、水につかりつつ
海が眺められると良いですが、それは難しい作りでした。

海と違って、利用後に身体がベタベタすることはありませんし
プールと違って周囲が騒々しいといったこともありません。

露天風呂ゾーンを利用した後は
すぐに温泉エリアを利用することができます。
露天風呂ゾーンから出るところには
水着を入れるビニール袋が用意されていました。

温泉施設へ行くと、どうしても男女別々のスペースが多くなります。
水着エリアがあれば、旅の感想を話したり
入浴後の予定を相談したりしながら、時間を過ごすことができます。
そんな時間も欲しいなと思ったら
水着で入れるスペースがある温泉施設の利用が便利です。

追加料金が必要なわけではありませんし
水着をもって気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

他の施設としては
川根温泉ふれあいの泉には水着では入れるバーデゾーンがあります

スポンサードリンク

 - 旅行, 温泉