84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

天竜川で川遊び|静岡県でキャニオニングができる場所

   

暑い時期はマリンスポーツを体験するのに
最適ですよね。
天竜川で川遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。
静岡県でキャニオニングを体験してみました。

スポンサードリンク

天竜川(静岡県)で体験する川遊び「キャニオニング」

キャニオニングは、自分の身体で川や沢を体感しながら
渓谷を下っていきます。
自然のウォータースライダーや滝つぼへの飛び込みなどをしながら
渓谷内を進んでいきます。
場合によってはハーネスを使ってロープで降りるなど
なかなかアクティブでワクワク、ドキドキ、スリルたっぷりです。

そんなキャニオニングが静岡県天竜川で楽しめます。
平地より気温は低く、暑さが少し和らぎます。
川に入ればますます涼しさアップです。

天竜川 キャニオニング

クリークサウンドさんにお世話になりました。
1日コースか半日コースか迷いましたが、
キャニオニング初体験だったこともあり
まずは半日コースを試してみることにしました。

半日コースは2種類用意されていて
小学生以上からのるんるんコースと
中学生以上からのうきうきコースがあります。
その2種類の選択にも悩みましたが
どうせやるなら大胆なコースで自然を堪能しようと思い
うきうきコースを選択しました。

クリークサウンド 受付

集合場所に到着し、受付を終える
車に乗せてもらって少し移動します。

車を降りて、ハーネスやライフジャケットなど
全ての装備を終えると、いよいよ出発です。

少し沢の中を歩いて進みます。
水の冷たさを感じますが、すぐに慣れますし
慣れれば水の流れにまかせてプカプカ浮いて
楽しめるようにもなりますので、心配いりません。

天竜川 沢下り

スタートからすぐの段階でまず待っているのはいきなり飛び込みです。
上から見ると結構な高さが感じられスリル満点です。
ドキドキしながら飛び降りて下から見上げると
思ったより高さがなかったことに気づきますが
高さが苦手な人にとっては飛び降りるとき勇気と勢いが必要です。

スポンサードリンク

キャニオニング 滝 飛び込み

その後、水の流れに足を時折さらわれそうになりながら
どんどん下っていきます。

2つ目の大きなポイントは
先ほどより高い位置からのダイブです。
飛び降りるところまで進むのもドキドキです。
1回目で飛び降りる爽快感と達成感があれば
2回目は余裕だと思います。

滝 飛び込み

どんどん進んでいくと
次は渓谷の中をハーネスにつけたロープで
一気に下るところもあります。
岩と岩の間を抜けながら
一気に下るのは気分が最高です。

キャニオニング 静岡

キャニオニング クリークサウンド

最後の山場は、再びハーネスにロープをつけ
お尻で岩を滑り降りながら
滝つぼへ落ちます。
滝つぼへ落ちた後は自然のウォータースライダーが楽しめます。
このポイントを過ぎれれば
後はゴール地点まで川遊びを最後まで堪能するだけです。

川から上がって少し歩いたら
再び車に乗せられて集合場所まで戻ります。

後は温かいシャワーを浴びて着替えたら終了です。

半日という短い時間ですが
興奮しっぱなしの気持ちいいあっという間の時間でした。
ツアーへ一緒に参加する人が多くなればなるほど
それぞれのポイントでの待ち時間が長くなります。
その時間は綺麗な水の中を覗いてみたり
浮いてまったりしたりして過ごせます。

半日のコースは午前の部と午後の部があり
午前は9:30集合
午後は13:30集合です。

ガイドさんに聞いたところ
午後よりも午前のほうが空いていることが多いそうです。

写真はガイドさんが撮影してくれて
データは自由にダウンロードできるようにしてくれます。
その日一緒のツアーの人しか見られないように
パスワード設定してくれてあります。

どこかにぶつけてできた擦り傷や
アザが終わったあとには発見され、
筋肉痛を味わいましたが、最高の川遊び体験ができました。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 趣味・娯楽