84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダッチオーブンは和食にも活用して美味しい魚料理やフライに!

      2017/04/22

ダッチオーブンはアウトドアだけって思っていませんか?
本当は日々家庭で活用するのが便利です。
ダッチオーブンで和食料理のイメージはないかもしれませんが
和食料理でも上手に活用してみると良いです。

スポンサードリンク

ダッチオーブンで作る和食料理

ダッチオーブンは様々な料理のスタイルが楽しめる万能調理器具です。
万能ですから、もちろん和食料理にも活用できます。

ダッチオーブンは、アウトドアというイメージをまずチェンジして
家でとりあえず使ってみると、和食に活用しようと思いやすくなります。

ダッチオーブン料理を始めてから期間が短いため
我が家でダッチオーブンを使って作ってみた和食料理は
まだまだ少ないですが、これからも活用できると思ってワクワクしています。

どんな料理を作ってきたかというと

  • 揚げ物料理ではカキフライ等のフライ系、天ぷら
  • 煮込み料理ではブリ大根、角煮、肉じゃが等
  • 蒸し料理では茶碗蒸し

といった感じです。
炊き込みご飯などご飯を炊くのも活用できます。

和食ってどうしても味を染み込ませようと思って
知らぬ間に味付けを濃くしてしまって塩分が高くなりがちです。
でも、ダッチオーブンであれば、ダッチオーブンの効果で
短時間で煮込み料理も上手に出来上がるし
素材の味が引き出されるため、
味付けは控えめにしても美味しく出来上がります。
そのため、具体的に塩分量を測ってはいませんが、
追加でしょうゆや塩、みそを足すことは減った感じがしています。

ダッチオーブンで作る魚料理カレイの煮つけ

カレイの煮つけは、カレイの身が柔らかめのため
結構煮崩れしてしまったことが多かったです。

ダッチオーブンを使うようになり、
失敗することが減った気がしています。

<材料>
〇カレイ 2切れ
〇にんにくやしょうが(お好み)
〇酒 80㏄
〇みりん 40㏄
〇しょうゆ 40cc
〇水 80㏄

我が家はにんにく好きのため
煮魚系にもにんにくを活用しています。

<作り方>
1.カレイは熱湯をかけて、臭みをとります。

2.ダッチオーブンにカレイ以外の材用を入れて沸騰させます。

スポンサードリンク

3.沸騰したらカレイを重なり合わないように入れて、
ダッチオーブンの蓋と落し蓋をして中火~弱火で5分ほど煮ます。

4.落し蓋をとって、煮汁を時折カレイにかけながら
4分ほど煮詰めたら出来上がりです。

カレイの煮つけは、この材料ですが
ダッチオーブンは2人分のカレイの煮つけを作るには
まだまだ余裕があるため、
いかの輪切りを一緒に煮て、いかの煮つけも一緒にやることが多いです。

ダッチオーブンで作るフライ

ダッチオーブンは揚げ物料理にも最適です。

ダッチオーブンで作ると油の温度が一定に保ちやすく
カラッとしたフライが簡単にできます。

カキフライの場合は、カキがふわっとふっくら揚げられるし
野菜類のフライは、素材の甘さが引き出されるし

天ぷらも同様ですが、美味しい揚げ物ができるんですよね。

ダッチオーブンとは言っても
一度にたくさんの量を揚げるのは避けた方が良いため、
その点に気をつければ問題ないです。

天ぷらは難しいですが、
フライであれば、油の量も控えめにしても大丈夫です。

ひとつ難点をあげるとすれば、
油を固めて捨てようとすると
なかなか油の温度が下がらないため固まりにくいぐらいです。

今回はベビーコーンがたくさん手に入ったため
ベビーコーンなど野菜のフライと
新じゃがを使ったコロッケです。

フライ

まとめ

ダッチオーブンは、色々な料理に活用でき、
我が家では使用頻度が多い調理器具です。

家庭でつくってみて、コツをつかんでおけば
アウトドアで作るときにも失敗が少なくなります。

ダッチオーブンがあるのであれば
ぜひ和食料理にも活用してみてください。
⇒ダッチオーブンの料理メニュー一覧

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ, 生活の知恵