84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ホームベーカリー早焼きは普通と違いがある?美味しい食パンができる?

      2017/03/20

ホームベーカリーの早焼きコースは使っていますか?
普通に食パンを焼き上げると時間が結構かかるため
早めに焼き上げたいときは早焼きコースが便利そうですよね!
でも、早焼きコースでも美味しい食パンができるのか
何か違いがあるのか気になりますよね。
早焼きコースで焼き上げてみた様子を紹介します。

スポンサードリンク

ホームベーカリー早焼きと普通コースの違い

我が家が活用しているパナソニックのホームベーカリーには
普通に焼くコース以外に早焼きコースがあります。
60分焼きコースのモードもありますが
取扱説明書の写真や作り方を見ると
イメージするパンと違うため、早焼きコースを取り入れてみることにしました。

普通から早焼きコースに変えると違ってくるのは
まず材料の量です。
通常の食パンコースより
強力粉が250gから280gへ増加し
ドライイーストは2.8gから4.2gとなります。

また、パン・ド・ミコースと比較すると
ドライイーストは1.4gから4.2gのため
結構な増加量となります。

ドライイーストの量は増えますが
焼き時間は半分近くになります。
パン・ド・ミコースからの場合
約4時間50分から約1時間55分となり
食パンコースからの場合
約4時間から約1時間55分です。

さすが早焼きコースですよね。
時間は随分短くなります。
この時間であれば、夜間の音を気にしなくても
夕食後から寝るまでに焼き上げることも可能になります。
朝支度をすれば、起きる時間によっては
ブランチタイムに間に合うし、ランチにサンドイッチは十分間に合います。

ホームベーカリー早焼きコースは美味しい食パンができる?

早焼きコースと普通コースの違いは
先ほどお伝えしましたが
問題は美味しい食パンができるのかという味の問題ですよね。

スポンサードリンク

早く焼けるという時間のメリットは大きいため
味まで求めるのは贅沢かもしれませんが、
やっぱり味は大事ですよね!

早焼きコースを焼いてみて感じたことは
細かいことまでこだわらなければ、大きな違いはさほどないということです。
時間を優先したいのであれば、美味しい食パンがちゃんとできます。
早焼きコースばかりを使っていれば、
この味に慣れると思うため、気にならないぐらいの程度ではないでしょうか。

とは言っても、ホームベーカリーで自分が作る
美味しい食パンに出会ってしまっていると少し物足りないというのが
正直なところですね。

人によって感じ方やパンの好みが違うため
私とは感覚が違うかもしれませんが、私の感想をお伝えします。

普通に焼いた食パンより早焼きコースにしたことで
パンが全体的にかために仕上がっている気かします。
パンのもちもち感、ふんわり感はありますが
何となくかたいなと感じます。

パンの耳が好きな私にとっては
耳がかために仕上がっているのは嬉しいですが
早焼きコースの場合は、焼き色を淡にした方でも良さそうです。

早焼きコースでもしっかり膨らんで
焼きあがってきたときには嬉しかったです。
時間がないときは、早焼きコースも活用していきたいと思います。

ホームベーカリー 食パン 早焼きコース

⇒ホームベーカリーで作った食パンを上手に切る方法

⇒ホームベーカリーでパンが膨らまない原因

⇒ホームベーカリーで作った食パンを保存する方法

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ, 生活の知恵