84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

父の日プレゼントを義父へ贈る場合の選び方|60代がもらって嬉しいもの

   

父の日プレゼントって、毎年贈っていますか。
母の日プレゼントより、何となく忘れがちなのが父の日です。
また、いざプレゼントを選ぼうとすると、結構悩みますよね。

義父へ贈る父の日プレゼントの場合
どうやって選んだら良いのか選び方のポイントを紹介します。

スポンサードリンク

父の日プレゼントを義父へ贈る場合の選び方

父の日のプレゼントは、母の日のプレゼントを選ぶのが
難しくて、なかなか決められなくないですよね。

私の母は、欲しいものを時々話をしていますし、
同性の私から見れば、欲しいものやもらって嬉しいものが推測しやすく
喜んでもらえるプレゼントを贈りやすいんですよね。

父との仲は良く、買い物に一緒にでかけることもありますが、
父は欲しいものをアピールすることがないため
例年父の日プレゼントは悩んでいます。

そんな私にとって、もっと悩ましいことが
義父へ贈る父の日プレゼントです。

自分の父でさえ、喜んでもらえるプレゼントを選ぶことに苦労するのに
義父となれば、より欲しいものは推測できず、頭を悩まします。

同居していないため日ごろの生活は見えないし、
まだ付き合いが短くて趣味や好みが分かりません。

自分で分からなければ、夫に聞けばいいかなと思って
夫に聞いても、具体的なプレゼントの決定になる案は聞けません。

そうは言っても、嫁の立場としては、父の日プレゼントをあげない選択肢も
簡単にはできないため、例年プレゼントの選び方には苦戦しています。

苦戦しながらも次のことを優先、考慮して選ぶようにしたら
少しずつ悩む時間が減少しています。

「無駄なく消費してもらえる食べ物や飲み物を選ぶ」
「母の日プレゼントと一緒に贈る」
「義母と仲良くなって義父の欲しいものを教えてもらう」

最初のころは、何か形に残るものの方が良いと思い
靴下やネクタイなど衣類を考えたり
健康を保ってもらいと思い健康グッズを考えたりしていました。

好みや流行を考慮して選んだわけですが、
やっぱり物って好みが強くでるし
本人が必要としていないものは日常的に使ってもらうことには結びつかないのが現状です。

そんな状況を考えると、形に残らなくても、
日々消費してもらえる食べ物や飲み物を選べばよいという結論になりました。

スポンサードリンク

また、父の日に特化してプレゼントを選択できないときは
思いつきやすい母の日プレゼントと関連させて
ペアギフト等を贈ってしまうこともおすすめです。

なかなか難しいかもしれませんが、義母と仲良くなって
義父の好みや欲しいものを調査して
義母を巻き込んで父の日プレゼントを選んでしまうなんてことも
良いプレゼントの選び方です。

父の日プレゼントで60代がもらって嬉しいもの

具体的にどんな父の日プレゼントがおすすめか実体験から紹介します。

私の父、義父は現在60代ですが、
そんな父たちへ贈って喜んでもらったプレゼントです。

晩酌するのが好きなお父さんであれば、
困ったときはお酒を選べば間違いありません。

お酒を控えて欲しい気持ちもありますが
習慣になっているものを変えてもらうことは難しいため
適量にしてねとのメッセージを添えながら
喜んでもらえるお酒を贈ってみてはいかがでしょうか。
お父さんの好きな銘柄のお酒を贈ったり、
いわゆるプレミアムビールを贈ったりすると喜ばれます。

母の日向きではないかと思うかもしれませんが
案外スイーツ系も喜んでもらえるプレゼントです。
きっとお父さんの分だけを買っていくことは少ないと思うため
お母さんにも喜んでもらえます。
スイーツを持参しながら、一緒にスイーツタイムをすれば
自然と会話がはずみ、良い時間が過ごせます。

母の日プレゼントと父の日プレゼントを一緒にする場合
旅行のプレゼントなんていうこともおすすめです。
宿泊旅行でなくても、日帰り旅行のプレゼントでも良いです。
毎年旅行のプレゼントは大変ですが、たまには良いプレゼントです。

60代になると、定年を迎えていたり、
少し自分の時間が出来ていたりするときですので
趣味を持っているお父さんには、趣味に関するものもおすすめです。

まとめ

父の日プレゼントも忘れずに贈って
お父さんとの良い関係づくりになると良いですよね。

プレゼントの金額ではなく、プレゼントをきっかけにして
会う機会、話す機会がうまれることが大事だと思います。

自分の父へプレゼントする以上に
義父へ贈る場合は、面倒な気持ちになったり
様々なことに気をつかったりと大変ですが
気持ちよくプレゼントできると良いものです。

形式的に贈るだけのプレゼントにならないようにというのが
私としては今後の目標です。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事