84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

カレーの肉を柔らかく仕上げるには?ワインがポイント?

      2015/11/03

カレーは、年齢問わず好きなメニューで、手軽にできる家庭料理の定番ですよね。

定番料理だからこそ、我が家流に作れたら最高だと思いませんか?

隠し味を考えたり、いかに美味しくするかと考えたりするといつものカレーもきっと変わるはずです。

スポンサードリンク

カレーの肉を柔らかく仕上げるためには?

<今回の材料>
〇 牛すじ肉、牛すね肉、スペアリブ(全部で800g程度、すじ肉は100gずつの固まりのまま)
〇 にんじん1個
〇 じゃがいも2個
〇 玉ねぎ3個
〇 まいたけ 1パック
〇 にんにく 5片
〇 トマト3個
〇 赤ワイン700ml(ライトボディ、軽めがおすすめ)
〇 カレールー(今回はスパイス多めがいいと思い、ジャワカレーを選択しました)

<作り方>
☆我が家では定番、今回もダッチオーブンで作ります。
・オリーブオイルでにんにくを炒めて、かおりを出します。
・一度にんにくを取り出しておき、塩、コショウ、乾燥バジルで下味をつけた肉を焼き目がつくまで焼きます。
・肉を取り出したら、切った玉ねぎを炒めます。
・軽く炒めたら、にんじん、じゃがいも、まいたけを入れて、さらに炒めます。
・肉、トマトも入れて、赤ワインを入れます。
・15分ぐらいダッチオーブンの蓋をしめて、煮込みます。
・カレールーに記載されている水の量からワインの量を引いた水を足します。
・あとは、また蓋をして弱火でゆっくり煮込みます。
・2時間ほど煮込み、ルーを入れて、さらに30分ほど煮込めば出来上がりです。

スポンサードリンク

ワインで煮込むダッチオーブンカレー

・あくは、クッキングシートを落とし蓋として使えば、シートに勝手にくっついてくれるため、楽です。

カレーの肉を柔らかく仕上げるにはワインがポイント!

ワインで漬け込んだ肉を使うと、柔らかくなるって聞きますよね。

今回は、漬け込む時間が面倒だったため、水の代わりにほとんどの分量をワインで煮込んでみました。

ダッチオーブンの効果もありますが、その仕上がりは凄かったです!

☆牛肉ほろほろ
☆豚肉とろとろ
☆野菜ほくほく

ダッチオーブンカレー肉ほろほろ

初めてダッチオーブンでカレーを作ってみましたが、美味しさには驚きました。

ワインのフルーティーな感じもあり、ただスパイシーだけじゃない美味しいカレーが出来上がりました。

カレールーに記載されている方法で作っても、十分美味しいカレーが出来上がりますが、
ワインを使ってみると、新たなカレーの発見ができるので、おすすめです。

⇒ダッチオーブン ビギナーセット

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ