84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

羽田空港から東京ディズニーリゾートへのアクセス|バスと電車どちらが便利?

   

羽田空港は、成田空港に比べてアクセスが便利で
年々離発着のフライトが増加しています。
羽田空港から東京ディズニーリゾートへ行くことも簡単です。
羽田空港から東京ディズニーランドやシーに行く場合、
バスと電車のどちらが便利なのでしょうか。

スポンサードリンク

羽田空港から東京ディズニーリゾートへのアクセスはバス?電車?

羽田空港から東京ディズニーリゾートへ行く場合、
考えられる交通手段は、「電車」か「バス」です。

電車かバスのどちらが便利かと言われたら、
私は「バス」の利用をお勧めします。

バスをお勧めする理由としては、電車を乗り換える必要がなく、
バスに乗ったら、寝ていても、目的地である東京ディズニーリゾートへ行けるからです。
そして、安くて早いこともおすすめの理由です。

バスの到着地は、東京ディズニーランド、シーで降りられるのはもちろんですが、
オフィシャルホテルもあるため、ホテルへ立ち寄ってからパークインも可能です。

羽田空港と東京ディズニーリゾートを結ぶリムジンバスは、
価格が片道830円(小人420円)と低価格です。
小人は、6歳以上12歳未満。(但し、12歳であっても小学生は小人運賃が適用)
お座席を使用されない6歳未満の乳幼児(未就学児)は無賃ですが、
お座席を使用される場合は、原則として小人運賃です。

バスを利用する場合、交通渋滞によって到着時間が左右されがちですが、
30~40分ぐらいで到着することが多く、電車と大差ありません。

電車を利用する場合は、乗り換えの面倒さに加え、
都市部の場合は、各路線の違いによる乗り場までの距離が
予想以上に遠い場合があることを考慮する必要があります。
乗り場までエスカレーターや歩く歩道を何か所も通過したり、
人混みの中歩いたりしなければならず、ストレスが高いです。

宿泊プランで計画していて、荷物が多く
キャリーケースを持参している場合は、
大きな荷物をもって電車移動は思っている以上に疲れます。

スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートを満喫するためには、
出来る限り体力は温存しておいた方が良いため、
アクセスはできるだけ楽をすることが大切です。

荷物は、
一人2個まで、
容積が1個につき50×60×120cm以内のもの、
重さ1個につき30kg ですので、荷物に余裕はあります。

羽田空港のバス乗り場は、
国際線ターミナル、第1と第2ターミナルと3種類あります。
国際線ターミナルから出ている本数は少ないですが、
国内線ターミナル第1と第2であれば、
午後の早い時間帯までは10分おきでバスが出発しています。
予約することもできますが、予約しなくても空席があれば乗れます。

ディズニーリゾートへ行く場合、気になるところが
開園時間までに到着できるかということですよね。

もし始発にのった場合、
国際線ターミナル 7:35
第2ターミナル 7:45
第1ターミナル 7:50
東京ディズニーランド 8:15
東京ディズニーシー 8:21
と時刻表では記載されています。

この時点で気づくかもしれませんが、
週末や休日時期は、8時からパークが開園することが多いため、
その日程では、開園時間前に到着することは難しいのが現実です。

電車であれば、開園時間前に到着することができるため、
パーク滞在時間の長さを優先したい人にとっては
バスは残念なところがあるかもしれませんが、
そこにこだわらない人であれば、バスを利用するのが断然おすすめです。

ディズニーリゾートのパークチケット料金が
年々上がっているのは残念ではありますが、
季節ごとに楽しめるイベントがあるため、何度訪れても良いですね!

羽田空港で飛行機を利用しなくても、
羽田空港近くに宿泊した場合も、バスでアクセスできるのも便利です。

TDR

スポンサードリンク

 - 旅行