84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

スキレットで作るとパンケーキも簡単ふわふわ?失敗しない?

   

スキレットは、様々な料理で活用できます。
パンケーキが、通常のフライパンより
簡単にふわふわにできると聞き、実際挑戦してみました。
初めてでも失敗せず出来上がるのしょうか?

スポンサードリンク

スキレットで作るパンケーキ!簡単にふわふわで仕上がる?!

ぐりとぐらで見るパンケーキというかカステラに憧れる私にとって
スキレットで作られた生地が厚めのふわふわパンケーキの写真を見たときは
すごくワクワク魅力的なものでした。

そんなパンケーキを実現させるため、
ホットケーキミックスを使って、挑戦してみることにしました。

作り方や材料など、色々調べてみると、
簡単に、そしてふわふわにパンケーキが出来上がるとあります。
本当に実現できたらいいですよね!

<材料>
ホットケーキミックス 1袋
卵 2個
牛乳 100㏄

<作り方>
基本的には、ホットケーキミックスの袋に記載されている
作り方を参考にすれば大丈夫です。
卵が多めが良いみたいです。

そして、ぐりとぐら風に仕上げたい場合は、
生地が多めで大きく作るため、
弱火でじっくり仕上げるのが最大のポイントになります。

生地の準備ができたら、
スキレットにバターを入れて、火にかけます。
バターがある程度溶けたら、
塗れ布巾へスキレットをのせて、生地を流し込みます。

生地を流し込んだら、再度火にかけ、
弱火でじっくり焼き上げます。
生地の表面にプツプツと穴が見られるようになり、
裏側に焼き色がついたら、ひっくり返します。
ひっくり返して、焼き色がつくまで焼き上げたら出来上がりです。

スキレット パンケーキ

スポンサードリンク

スキレットでパンケーキに挑戦!失敗せず作れる?

簡単に失敗せず作れると調べていましたが、
初めて挑戦してみたときは、失敗しました・・・。

失敗の原因としては、パンケーキが膨らむ量を甘く見ていて、
生地を一度に入れすぎたことが一番の要因です!

スキレットの8分目ぐらいまで入れてしまったため、
膨らんできたときに生地があふれてしまって、大変な事態になりました。

結果的にガスコンロで出来上がる予定が、
急遽オーブンを温めて、その後はオーブンで焼き上げることになりました。

ひっくり返すこともできず、表面は焼き色がほとんどつきません。
そして、スキレットの周囲に生地があふれ出た形跡が残っています。
スキレット パンケーキ

ひっくり返してみると、裏は結構な焼き色がついています。
スキレットにくっつくことはなく、ひっくり返りました。
スキレット パンケーキ

食べた感じとしては、ふわふわともしっとりとも何とも中途半端な感じで
さらに焼き加減にムラができていたため、とても残念な感じの仕上がりでした。
リベンジが必要、そして欲張って生地を入れすぎてはいけないと
痛感した初挑戦でした。
生地の量を上手にやっていれば、ふわふわのパンケーキが出来上がったはずです。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ