84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

旅行の移動は疲れる!上手な暇つぶしの方法、快適に過ごすコツ

      2016/04/17

旅行の移動中が苦痛でたまらない
移動時間が暇で仕方ない
どうしても旅行の移動で疲れるから旅行は行きたくない
といった思いを持っている人もいますよね。
そんなあなたにおすすめの上手な暇つぶしの方法と
快適に過ごすコツを紹介します。

旅行の移動はどうして疲れるのか?

旅行の移動がどうして疲れるのか考えてみると
「暇でやることが見つからなくて時間が過ぎないこと」
「長時間同じ空間で同じ姿勢でいること」
「周囲の人がいて落ち着かないこと」
「乗り過ごさないかなど今後の行程が心配で眠りたくても眠れないこと」
などなど、本当に様々な状況が考えられます。

そして、上記の状態が複数重なるため、
結果として「旅行の移動は苦痛、疲れる」ということが起きます。
人によっては、上記にあげたようなことが一つでもあると
大きな疲労感につながる場合もあり、
旅行に行きたくても移動が嫌で行きたくないという気持ちになる場合もあります。
でも、旅行の楽しみは色々あります。
ぜひ旅行はおすすめしたい、最高の思い出になる貴重な時間です。

とは言っても旅行が好きで慣れている私であっても
旅行の移動時間が長かったり、乗り継ぎが多かったりすると
いつもより疲れたと思うことがあります。

旅行に慣れていない人ともっとその疲労度は高くなるはずです。
まったく疲れないということは避けられないとしても、
少しでも快適に旅行全体を楽しめるといいものです。

私なりに工夫している解消方法をこれから紹介します。

旅行移動中の上手な暇つぶしの方法

旅行は、移動時間を含めて成り立っています。
日帰りであっても、宿泊したとしても、移動時間はどうしても生じます。

そして、この移動時間中に暇で仕方なくなると、
同じ時間でも長く感じて、疲労感へとつながる大きな原因となります。

暇つぶしが上手にできれば、旅行の移動時間が長かったとしても
あっという間に目的地にたどり着きます。

旅行の移動による苦痛を軽減するには、上手な暇つぶしが大切です。

「ガイドブックを見て旅行のイメージを高める」
「じっくり読みたい本を持ち込んで、一気に読む」
「好きな音楽を聴く」
「現地の言語を覚える」
移動中であれば、記憶が新鮮なうちに
「写真の整理をする」
「パンフレットなどを整理する」
といったことが旅行の移動中の暇つぶしにおすすめです。

時差に対する調整が不要な旅行であれば、
仮眠をとる、ゆっくり寝るのも一つです。

スポンサードリンク

時間が長くて苦痛だと旅行の移動中に感じるかもしれませんが、
普段はゆっくり時間がとれない、やりたくても中途半端に終わる
といったことを感じていませんか?
そんな風に感じるのであれば、移動時間を有効に活用しない手はありません。

ゲームなどをして過ごすのもありですが、
ブルーライトの関係で眠りを浅くさせることもありますし、
電池を消耗し、電池対策を考える必要性が出てくるため、
その点は注意した方が良いです。

旅行の移動時間を快適に過ごすコツ

暇つぶしができても、狭苦しい、限られたスペースで
過ごさなければならない移動時間の場合は、
快適さはどうしても低下してしまいます。

また、完全に周りと空間と遮断することは難しいため、
どうしても周囲の影響が気になるタイプの人は大変ですよね。
特に眠ろうしたときに眠れないのは、
飛行機を使う旅行の場合は、その後の旅行や帰宅後の疲労につながってしまいます。

移動時間を快適に過ごすということも大切になってきます。
人間は様々な感覚から、周囲のことを感じ取っています。
気になる感覚から解放されれば、快適さのアップになるわけです。

「靴は脱いで足のリラックス」
「ネックピローを使ってまったり度向上」
「アイマスクや耳栓を使って、耳や目からの情報を遮断」
「移動時間が長くなるのがわかっていれば、楽な服装を選択」
といったことが苦痛を快適に変えてくれるサポートになります。

⇒機内の乾燥対策について
⇒交通渋滞中のイライラ解消について

旅行グッズとして売られているものには、
やはりそれなりの理由がそこにあるわけです。
人によって、どれだけ周囲が気になるか違いますので、
自分なりの快適グッズを見極めると良いです。

私の場合は、耳栓を使うとむしろ落ち着かなかったため、
耳栓は不要ですが、楽な靴と服装を選ぶということはいつでも心がけています。
ドライブ旅行でも、飛行機の長時間フライトでもその点は同じです。

乗り過ごしの心配解消のためには、
スマホで目覚まし設定しておくことを忘れずにしておくと良いです。
音を鳴らすわけにはいきませんが、
バイブだけでも結構起きられるもんです。

そして、たまにストレッチして、身体を動かすのもおすすめです。

まとめ

旅行は、年間を通じて多くないイベントですよね。
そんな旅行を快適に楽しく過ごしたいのは
誰もが思うことだと思います。

些細なことが結構ストレスになるもんです。
ちょっとした工夫で改善するため、
諦めず、自分なりの解決方法を導き出すのがコツですね。

スポンサードリンク

 - 旅行