84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

新婚旅行の行き先の決め方|旅行前に喧嘩したくない、旅行後に後悔したくない!

      2016/09/27

新婚旅行は、幸せな気分を2人で堪能でき、
現実を忘れられる大切なイベントですよね。

でも、いざ新婚旅行先を決めようとすると、
行き先が決まらず、悩みますよね。

新婚旅行ということで長期休暇を取りやすいこともあり、
せっかくの機会、後悔しない旅行をしたいと思う人が多いはずです。

スポンサードリンク

新婚旅行の行き先の決め方

新婚旅行の行き先を決めるとき、
様々なことを考えて決定していくことになります。

最初の段階で検討することとしては、
「時期」「期間」「国内か海外か」
この3つが決められると楽です。

旅行の時期を決めると、
旅行先をベストシーズンかどうかで絞ることが可能になります。
行き先によっては、飛行機の出発日が限られている場合もあり、
旅行できる時期を決めて、ツアー検索ができると楽です。

新婚旅行は長期に休むことになるとは言っても
旅行が可能な期間は限られるため、
旅行可能である期間が決まると、行ける旅行先がある程度絞られます。
また、行きたい場所を周遊できるかどうかも日数によって決まります。

そして、国内旅行か海外旅行かということも
早めに決められるとよいです。
海外旅行は当然ながら旅立つためにはパスポートが必要です。
パスポートは即日交付されるわけではないですし、
旅行先によってパスポートの有効期限までの必要日数が異なります。
新婚旅行は前もって決める場合が多いとは言っても、
パスポートの関係があるため、国内か海外か決まっていると
準備の段取りが進められやすくなります。

時期、期間、国内か海外かが決まったら、
ここからが細かい調整となり、
色々と悩むし、正直面倒だなと思いがちな部分です。

優先するべきことが、人それぞれで良いと思いますが、
せっかくの新婚旅行であるため、

  • 2人が満足できる場所
  • 2人が新婚旅行でしたいことが達成できる場所
  • 予算

を考慮して決めると良いです。

私の場合、
時期はお互い休みが取りやすいときを選び
日数は7日~10日で海外旅行とまず決めました。

そして、
2人とも行ったことのない場所
2人が行きたいと思っている場所
2人がしたいことができる場所
ということで行き先を絞っていきました。

非日常的体験ができること
自然を堪能でき、絶景が見られること
この2つがテーマとなりました。

彼はラスベガスでカジノを体験してみたい
私はアンテロープキャニオンで絶景を見たい
共通してシルクドソレイユを見たい
という状況だったため、ラスベガス中心の新婚旅行を決めました。

スポンサードリンク

予算は最終的に自分たちの許容範囲であったため、
予算は確認程度で終えました。

新婚旅行の行き先の決め方|喧嘩をせず決めるには

新婚旅行を決める時期は、
きっと他にも決めることややるべきことがありますよね。
引越しや結婚式の準備が重なることも多く、
イライラしやすい時期です。

幸せなはずである時期で気持ちがウキウキするはずですが、
実際はストレスが高く、大変な時期です。

新婚旅行の行き先がうまく決まらない場合もあり、
そのことがきっかけで喧嘩になることも考えられます。
私の友人はお互いに自己主張が強かったため、
結婚式も新婚旅行でも色々と揉めて、
結婚式までにストレスで痩せるし、肌荒れになるしと散々だったと言っていました。

色々と段取りよく進めていかなければならないため、
喧嘩ばかりしていては、結局何も決まらず
さらなる喧嘩に発展することもあり、良いことは少ないですね。

喧嘩をせずに新婚旅行先を決めるには、
お互い忙しいところですが、
時間を見てよく相談することが大切です。
当たり前のことと思うでしょうが、やっぱり相談って大切です.

新婚旅行に限ったことではありませんが、
よく話をして、調整していくことがトラブル回避になります。
新婚旅行は、旅行日数が多くなる分、
旅行費用が高くなることも多いため、
どちらか1人がすべて決断するのは大変です。

どちらかが忙しくて旅行調整ができなくても
旅行行程の最終確認はきちんと確認して
2人の共通理解、認識のもと旅行計画ができていくのが理想的です。

仕事と同じようにというと
気分が盛り下がるかもしれませんが
2人で役割分担しながら進めていくことも大切です。

旅行代理店に頼む場合も個人手配になったとしても
すべての旅行行程が決定されることはほとんどありません。

旅行前に喧嘩が避けられても
旅行中や旅行後に喧嘩していては
それはそれで新婚旅行が台無しです。

相手を責めたくなるときもあるかもしれませんが、
相手を認めたり、受け入れたりすること
思いやって対応することを忘れてはいけないですね。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、
喧嘩の仕方を間違えると大変なことになります。
喧嘩しなくても仲良く旅行を計画し、
旅行を楽しむことは可能です。

新婚旅行が楽しく良い思い出になるように願いながら
無駄な喧嘩はせず、楽しく旅行計画をしていくことをお勧めします。

⇒ラスベガス旅行体験記

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事, 旅行