84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

6月の北海道旅行|富良野や美瑛でラベンダーは楽しめる?

      2016/05/18

北海道の富良野や美瑛といえば、
ラベンダー畑が有名ですよね。

有名ですが、その分トップシーズンである7月は、
交通渋滞が著しく大変であることでも知られています。

6月に訪れた場合、どれだけラベンダーが楽しめるのか
実際の旅行の様子を紹介しながらお伝えします。

スポンサードリンク

6月下旬の富良野ラベンダー畑の様子

富良野のラベンダーは、早咲きと遅咲きのものがあります。
ちょうど良いのは、7月上旬~中旬にかけてと言われています。

そのため、6月下旬に旅行を計画したとき、
富良野や美瑛で花を楽しむ、
特にラベンダーを楽しむことができるかできないか
何とも言えない状況でした。

ラベンダーの見ごろの時期ではなかったわけですが、
つい期待してしまうのが旅行のすごいところですよね。
レンタカーがあったこともあり、
ドライブしながら、富良野へとにかく行ってみることにしまsた。

ある年の6月21日に北海道旅行をしたとき、
富良野にあるファーム富田の様子です。
この年は、気温が高まるのが早めだったため、
旅行間近の時期は、ホームページや天候の様子を見て
どうなるか日々ワクワクしていたことを思い出します。

実際行ってみた感想としては、
少し早かったというのが正直なところです。

ラベンダー ファーム富田

ラベンダーは、満開という状態ではなく、
まもなく満開を迎えるという状態でした。
ホームページの情報を見ていると、
旅行1週間後ぐらいに見ごろの時期を迎えていた状況でした。

ガイドブックやパンフレットなどで見かけるような
ラベンダー畑ではありませんでしたが、
旅行として、楽しめるし満足できるスポットでした。

満開前ですが、ラベンダーのにおいはしており、
満開のラベンダーを想像して楽しめます。

温室内のラベンダーもあるため、
満開のラベンダーを実際に楽しむこともできます。

ラベンダー ファーム富田

トップシーズンから時期がずれているため、
駐車場までの道のりは渋滞しておらず、
駐車場は混雑していますが、すぐに止められたのも嬉しかったですね。

観光バスが少ないこともあり、
園内の混雑も避けられ、ゆっくり自分のペースで刊行でき、
写真もゆっくり撮影することも可能です。

トップシーズンに行くのも良いかもしれませんが、
混雑を避けつつ、ラベンダーを楽しみたいのであれば、
6月下旬頃の時期がお勧めです。

早咲きではないラベンダーゾーンでは、
全然ラベンダーが見られない状態です。

ラベンダー ファーム富田

ラベンダー以外の花もあるため、
散策しながら楽しむことができます。
ラベンダーソフトクリームを食べながら
まったりするのも良い時間です。

ファーム富田

スポンサードリンク

ファーム富田

スクーターがラベンダー色だったため、
つい写真を撮りました。

ファーム富田

まとめ

6月下旬であれば、十分ラベンダーが楽しめます。
トップシーズンを外すため、混雑が回避でき、
渋滞によって観光できる時間が制限されることもありません。

北海道の魅力は、ラベンダーだけではないですし、
あちこちの観光スポットへ行こうとすると
移動距離が長い場合が多くなります。

色々楽しみたい、効率よく観光地を巡りたい、
でも、ラベンダーもやっぱり外せないという人は
6月下旬がおすすめです。

白い恋人パークへ行くと、バラが楽しめる時期でしたし、
楽しみ方は色々な形があります。

白い恋人パーク

海産物だけでなく、肉も美味しいし、
様々な食べ物に出会えるため
自分なりの旅行計画を立てて、
気に入ったら何度か北海道へ訪れると良いです。

富良野周辺の観光スポット(たびノート)
P1040354

P1040310

P1040239

ジンギスカン

スポンサードリンク

 - 旅行