84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

アヒージョはスキレットで簡単に美味しくできる!バーベキューでも活躍

      2017/03/18

アヒージョはお酒がすすむ美味しい料理ですよね。

自宅でも簡単にできたら、オシャレなおつまみになると
期待されるメニューです。

今回は、スキレットを使ってアヒージョに挑戦です。
バーベキューでも活躍できる簡単メニューの発見です。

スポンサードリンク

アヒージョの作り方|スキレットを使えば簡単!

スキレットは、鋳鉄製のフライパンです。
ダッチオーブンを使っている人にとっては、
馴染みやすく活用しやすい調理器具です。

ダッチオーブンを使ったことがない人でも、
スキレットであれば、手軽に美味しい料理に挑戦できます。

<材料>
お好みの具材
今回は、自宅にあった材料で作ったため、
牡蛎、エリンギ、えのきです。
にんにく
鷹の爪(今回は家になかったため青唐辛子でした)
アンチョビ
乾燥バジル
こしょう
オリーブオイル
スキレット(15㎝)
バゲット

<作り方>
スキレットにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れて
弱火~中火で香りが出るまで炒めます。

材料を入れて具材を入れて
アンチョビ、こしょうを入れて弱火でじっくり煮ます。

アヒージョ

具材に火が通ったら、最後に乾燥バジルをかけたら、出来上がりです。

アヒージョ

スポンサードリンク

アヒージョをスキレットで作ればアウトドア料理としても活躍!

15㎝程度のスキレットであれば、サイズも小さいし、
重たさもそれほどでもありません。
荷物を減らしたいアウトドアの時でも
手軽に持っていける調理器具です。

そして、アヒージョであれば、
調理時間も短時間で済むし、
バーベキューで使う材料を活用すれば良いため、
アウトドア料理としても活躍できます。

ワインだけでなく、ビールなど他のお酒でも
美味しく食べられるため、
いつもと違ったアウトドアが楽しめます。

以前は、アルミの容器で作っていたことがありますが、
スキレットのほうが、加熱しやすく、
風がある日でも容器が飛んでいく心配もないため、
上手に活用すればスキレットのほうが便利です。

アヒージョだけでなく、ステーキなど
厚めの肉は、網や鉄板よりスキレットの方が美味しくできます。

スイーツにパンケーキを焼くこともできますし、
スキレット一つでも万能な調理器具ですので、
活用し始めたら手放せなくなります。

ダッチオーブンを活用することが多かったですが、
スキレットを活用し始めてから、
その日のメニューによって、
調理器具を使い分けることができるようになりました。

そして、スキレットの特徴の一つとして、
スキレットが冷めにくいことがあるため、
しばらく時間が経過しても、
温かい料理が食べられるというメリットは大きいです。

みんなでワイワイしながら、ゆっくり食べても
美味しく食べられます。
美味しいため、時間をかけて食べることは少ないかもしれませんが、
温かい料理が温かいまま食べられるのは嬉しいものです。

自宅のキッチンでも楽しめますが、
アウトドアにも活躍できる万能調理器具です。

価格も手ごろなので、アウトドアシーズンに
新たな調理器具を求めている人にはおすすめです。

⇒バーベキュー特集記事のまとめ

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ ,