84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダイエット中のパンはダメ?注意することは?

      2015/09/21

ダイエット中、パンはダメって聞きませんか?

パンよりお米の方が良いという話も聞きますよね。

主食に限らず、食事について
実際何が良くて、どうするべきか迷う人が多いと思います。

色々考え方はあると思いますが、
ダイエット開始に伴い、私が実施したことを紹介します。

ダイエット中、パンについて気をつけていたこと

ダイエットを決意する前は、
何も考えず、好きなもの、家にあるものを食べていました。

朝ごはんは、パンを食べることがほとんどでした。

そして、いわゆる菓子パンに分類されるものが多かったんです。

何となく腹持ちが悪い気がして、
菓子パン2つ食べる日もあったように思います。

菓子パンは、手軽に買えるし、
噛む回数も少なくて済むため、忙しい朝の時間帯には便利なんですよね。

とは言っても、カロリーが高い場合が多いのも菓子パンです。
菓子パン1つで500kcal近いものが結構あります。

スポンサードリンク

一度、栄養成分表示を確認してみると良いですよ。

カロリーの高さに驚くし、
バターや砂糖を多く使っているものが多いため、
糖質や脂質も結構高いことに気が付くはずです。

私は、そんな状況に気がつき、
パンを食べるときは菓子パンはできる限り避けるようにしました。

そして、カロリー表示を確認するように心がけました。

食パンへつけるバターやジャムの量は
多すぎないように心がけました。

意識するだけでも、全然違います。

私としては、何かを絶対食べないという方法は
ストレスが高くてやれなかったし、
基本的にはバランスよく食べることを心がけていたため、
パンも食べる機会もありました。

パンが絶対ダメということはないと思います。

フランスパンやベーグルなど、
よく噛んで食べるパンを選べば、食べ過ぎも防げます。

食べるパンの種類や量に気をつければ良く、
どうしても食べたいときは、適度に食べて満足した方が幸せです。

スポンサードリンク

 - ダイエット