84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

牛すじ煮込みもダッチオーブンで作れば簡単にトロトロな仕上がり!

      2017/04/22

牛すじ煮込みは、ビールにも合うし、
ごはんも進む美味しい料理です。

でも、家で作ろうと考えると、
大変そうだと作ることを避けたくなる料理でもあります。

今回は、ダッチオーブンで作る
簡単、トロトロに仕上がる牛すじ煮込みの作り方を紹介します。

スポンサードリンク

牛すじ煮込みの作り方|ダッチオーブンで簡単トロトロ

材料は、お好みで調整可能です。
牛すじを主として調理しても良いですし、
一緒に野菜を煮ても美味しくできます。

今回は、ダッチオーブンを使うため、
野菜も美味しく煮込めることを考えて、
好きな野菜も一緒に煮込みました。

味噌で煮込むか、しょうゆで煮込むか悩みましたが、
今回はしょうゆを選択です。

<材料>
牛すじ 300ℊ
ニンジン 半分
大根 1/4本
ごぼう 1本
こんにゃく 1袋
長ネギ 1本
にんにく 2かけ
しょうが(今回はチューブ)


酒 60㏄

☆めんつゆ 60㏄
☆みりん 大さじ2
☆砂糖 大さじ1
☆しょうゆ 大さじ4

☆の部分の味付けは、お好みで仕上げてください。

牛すじ煮込み 材料

<作り方>

少量のオリーブオイルでスライスしたにんにくを炒め、
牛すじを入れて、表面を焼きます。

牛すじの色が全体的に変わったら、
牛すじが隠れるほどの水を入れ、
お酒、ネギの青い部分、しょうがを入れて煮込みます。

牛すじの下処理に手間をかけている人もいますが、
美味しい牛すじを使用すれば、その手間は省いても美味しくできます。

牛すじ煮込み

強火で沸騰させたら、弱火にして煮込んでいきます。
灰汁は取り除きますが、必死にならなくても問題ありません。

ダッチオーブンの蓋をしめて、
1時間ぐらい弱火でじっくり煮込みます。
1時間煮込むと、水がやや減り、
ネギはくたくたになり、牛すじが柔らかくなっています。

牛すじ煮込み

野菜とこんにゃくを入れてさらに30分程度煮込みます。
ダッチオーブンで煮込むため、
野菜は大きめでも美味しく煮えます。

こんにゃくは、アク抜きの必要がないタイプを使用すれば
ひと手間省けます。

牛すじ煮込み

スポンサードリンク

味をつけて、15分程度煮込んだら、一度火を止めます。
ダッチオーブンの場合は、冷めにくいため、
ゆっくり温度が下がりながら、余熱でさらに煮込まれるとともに
味がどんどん染みていきます。

牛すじ煮込み

この段階で味見をすると、こんにゃくが
味が染みていない印象を受けますが、
ここで味を濃くしないのがコツです。

食べる前に温めて、味を最終調整したら、
牛すじトロトロ、野菜の甘みもある
美味しい牛すじ煮込みが出来上がりです。

今回は、30分ほど時間を空けましたが、
一度火を止めたことで、野菜の色が変わり、
こんにゃくにも味が染みました。

牛すじ煮込み

最後にお好みでネギ等を添えると良いです。

牛すじ煮込み

牛すじ煮込みが簡単にできる理由

ダッチオーブンを活用することによって、

  • 煮込み時間が短くてもよく煮えて、味も染みる
  • 圧力なべ効果もあり、肉がトロトロに仕上がる

というメリットがあります。

煮込み時間が短くても、
美味しい煮込み料理ができるのは嬉しいことです。

牛すじ煮込みを作る場合、
牛すじを何度か煮て、お湯を捨てて
肉を食べやすい大きさにカットするのが通常ですよね。

ですが、ダッチオーブンを活用すると、
勝手に肉がトロトロになり、ほぐれていくし、
大きなままでも柔らかく煮えているため、
カットする必要はありません。

美味しく新鮮で臭みの少ない牛すじを使用すれば、
下処理はしなくても良いため、
ぜひ美味しいお肉を選んでください。

ダッチオーブンを活用するため、
大き目の肉と野菜でも美味しく煮えますし、
気分的にもアウトドア的な感覚もあるため、
細かいことは気にしなくても、満足できます。

下処理が少ないし、灰汁をとったら、
そのままダッチオーブンに任せて煮込み、
火を止めてダッチオーブンの力でさらに美味しくさせ、
再度食べる前に温めなおすだけなので、
こんなに簡単なことはありません。

まとめ

今回、しょうゆ系の味付けで、
最初に砂糖を強めに味付けしてしまったことで
甘めの味付けに仕上がってしまいました。

ご飯にかけても、美味しいはずという
味付けに仕上がりました。

七味唐辛子やゆずこしょうによって、
ビールに合う仕上がりに変身させることもでき、
初めてダッチオーブンで作ったことを考えると、
美味しく満足度が高い感じでした。

まだまだ改良できるポイントはあります。
簡単にできるため、どんどんチャレンジして
美味しさを追求していきたいと思います。

本当にダッチオーブンは万能ですね。

⇒ダッチオーブンの料理メニュー一覧

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ