84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダイエットの成果!見た目が変わると周囲はどう変わる?

   

ダイエットの成果は、やはり見た目が変わること
外見の変化が大きいですよね。

見た目が変わると周囲はどう変わるのか
実体験から紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットで見た目が変わると周囲はどう変わるのか?

ダイエットは、体重減少だけでなく、
体型など見た目の変化が大切です。

見た目が変わると
〇痩せた?と声をかけられることが増え、さらにダイエットを頑張れます
〇綺麗になったね等褒められることも増えるため、幸せな気分になります
〇試着できる服の幅が広がり、店員から試着案内がスムーズになります
〇健康や美容に関する意識が高いと思われます
〇定員制限があっても気にならなくなります(⇒エレベーターの気楽さ
〇美容院で美容師とのやり取りの感じが変わります(⇒美容師の対応変化
〇久しぶりに会った人が気づいてくれないことが増えます(⇒人に気づかれない
〇運転免許証やパスポートを提示したとき、本人かどうか疑わしい目で見られます
といった様々な変化があります。

まず、ダイエットしてみた結果として感じるのは、
見た目が変わったときの周囲の反応の大きさは、
やはりどれだけ見た目が大きく変わったかということです。

スポンサードリンク

私の場合、最初は月3%減ずつ程度の体重減少で、
BMIが標準に入ってからは、月500~1㎏程度の変化でした。
そういった変化をたどったときの様子から考えると、
元々の体重、体型がどんなタイプかによって、
周囲の変化のタイミングも変わります。
⇒目標設定の指標 標準体重、美容体重について
⇒何キロで見た目が変化するか

元々明らかに誰が見ても肥満とわかる体型の人は、
数キロ痩せた程度では、周囲には気づかれません。
自分が鏡を見ていて、痩せたなと感じる程度、
パンツのウエスト部分が緩くなってきた程度を目安にすると
周囲の変化を感じられるはずです。

逆に元々普通~痩せている人の場合、
わずか2㎏程度の変化であっても、
周囲は変化を感じ取ってくれます。

そして、周囲の変化をプラスに受け取るためには、
ダイエットによって疲れすぎたり、やつれすぎたりしないのが大切です。
楽しく前向きにダイエットし、成功していくと
周囲の反応も良い形でかえってきます。

ぜひ、ダイエットをするときの目標設定として
体重だけでなく、外見の変化目標を設定してください。

ウエストや太ももサイズ
鎖骨などデコルテ部分、顔のサイズ感などを
目標にしておくのがポイントです。

私は、身体のメリハリができると良いと思い、
ウエストサイズを一つの変化数値としていました。

また、80㎏台の体重だと、鎖骨が出ていなかったため、
鎖骨が綺麗に出て、デコルテの魅力が高まることを目標にしました。

さらに具体的な外見イメージがいつも描けると良いと思い、
自分の好きな有名人を目標にしてダイエットに取り組みました。

ダイエットは苦痛だと思いがちですが、
そう思っているとストレスが高すぎて続きません。
また、リバウンド防止のためには、
ダイエットというより体型管理は永遠のテーマになります。
周囲の反応を気持ちよく受けながら、
楽しく取り組んでいくのが、良い結果を導く助けとなります。

スポンサードリンク

 - ダイエット