84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

どうしたら渋滞中でもイライラしない?その方法と解消は?

   

ゴールデンウィークやお盆などの時期や
観光地までの道のりなど
渋滞にはまってイライラすることがありますよね。

また、事故などによって
予期せぬ渋滞に巻き込まれることもあると思います。

渋滞中は、どうしてもイライラしがちですが、
そんな渋滞に出会っても、イライラしない人っていますよね。
どうしてイライラしないのか?
イライラはどう解消しているのでしょうか?

スポンサードリンク

渋滞中でもイライラしない方法、イライラを解消する方法

渋滞にイライラしない方法としては、
渋滞に対するとらえ方を変えることが最善です。

渋滞も旅行の過程の一部、
デートの一部ととらえて、
渋滞のことを受け入れてしまえばイライラしません。

実際のところ、渋滞中、イライラしても、
渋滞が解消されるわけではないし、
イライラすることによって、何のメリットもありません。

渋滞にはまれば、それだけ車での移動時間が長くなるわけで、
その時間を旅行やデートの時間の一部として考えると、
渋滞だって楽しい時間になります。

割り切ってしまえればイライラしない状態になりますが、
そこまでの気持ちにはなれない場合は、
イライラが大きくならないうちに解消するのが大切です。

誰かが一緒に乗っていれば会話をする時間ができるし、
目的地で楽しむことを一緒に考えて盛り上がったりする時間が出来て、
移動時間をワクワクした気持ちで過ごせます。

渋滞にはまってイラッとしたら、
楽しいことをまず考えて、それを話題にしてみてください。

そして、ちょっと無理をしてでも、
笑って笑顔で過ごしてみるのが良いです。

人間って、不思議なもので、
楽しい話題をしていたり、笑っていたりすると
イライラしたり、怒ったりするのは難しいんですよね。

だから、イライラしたときこそ、
笑顔で笑って過ごすことが
自然なイライラ解消方法になります。

笑って過ごすきっかけをわざわざ作ることが難しければ、
気に入った音楽を聴きながら、
気持ちを落ち着けると良いです。

旅行中の渋滞の場合は、
思い切って予定を変えてしまうのも方法です。
イライラする原因として、思い通りにならないことがあるため、
その思い、予定を変えてしまえば、
新たな楽しみができます。

また、渋滞によってイライラの要因となるのが、
トイレの問題です。

スポンサードリンク

事故など予定外の渋滞では、なかなか対策が難しいですが、
渋滞が予想される場合は、
余裕をもって事前にトイレへ立ち寄っておくことがイライラ回避の対策です。

そんなこと当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、
同乗者が土地勘がなかったり、その後の経路を把握していなかったり、
渋滞を考えていなかったりすると
まだ大丈夫と思って、トイレ休憩を考慮していない場合もあります。

同乗者がいる場合は、周囲に気を配ることが大切です。

渋滞中イライラしない人は何が違う?

渋滞は、計画通りに進むことができず、
運転も思ったようにできず、
イライラにつながりやすいですよね。

渋滞すると分かっていても、
やっぱり渋滞にはまったときは、
非常に残念に感じるし、ストレスが高いものです。

でも、渋滞中もいつも通り楽しそうにしている人が
周囲にいませんか?

そういう人と一緒にドライブしていると、
なぜか渋滞にはまっても、イライラが軽減されたり、
イライラせずに過ごせたりしませんか?

ついついイライラしてしまう自分と
イライラすることなく過ごせる人と
何が違うか考えてみるとその糸口が見えてきます。

まとめ

どうしても渋滞のイライラから回避できない人は、
渋滞が予想される時期は、出かけないのが得策です。
連休で出かけたいと周囲に言われても、
自分が渋滞のイライラになってしまいそうであれば、
家で楽しめることをする、近場で楽しむようにすれば良いです。

予定を変更したり、周囲の期待を裏切ったりすると、
そこに不満が生じる可能性もありますが、
周囲の不満を楽しみに変えてしまえば問題ありません。

そのときは、自分が思いっきり楽しむことは忘れてはいけません。
嫌々出かけさせられた、本当はどこどこに行きたかった等と
思っていると、周囲にもその気持ちはつながるし、自分も楽しめません。

私は渋滞が予想される時期は、あまり遠出しないようにしています。
もし、出かけて渋滞にはまってしまった場合は、
イライラしても仕方ないため、諦めています。

基本的に旅行で時間の制約をあまりつけていないことが多いし、
案外時間通りにいかなくてもどうにでもなるし、
最悪予定を変更すれば良い、それもそれで人生経験だと思っています。

イライラして楽しくない思いをしたり、
事故などトラブルの原因になったりする方が残念な気持ちになります。

渋滞で毎回イライラしてしまう人は、
何か考え方を考えてみてください。
周囲の人や環境のせいにするより、
自分が変わる方が楽だし、早く解消できますよ。

スポンサードリンク

 - 旅行, 生活の知恵