84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダイエット記録/エクセルを活用すると効果的

      2015/09/21

ダイエット記録として、
エクセルを活用していたわけですが、
具体的に何を確認していたか紹介します。

基本となるものは、
日々の体重記録です。

スポンサードリンク

ダイエット記録/エクセル/BMI

◎BMI

「BMI」って、以前は知られていませんでしたが、
最近は随分知られる言葉になりましたよね。

一番健康的だと言われるのは、
BMI22ということもご存知な人が多いと思います。

健康診断でも確認される項目となっています。

そこで、BMIの自動計算ができるようにしていました。
体重㎏÷身長(メートル計算;例160㎝であれば、1.6mで計算)÷身長で計算できます。
それを数式で入れていました。

さらに条件付き書式を設定し、
やせ:18.5未満を青色
普通;18.5~25未満を黄色
肥満:25以上を赤色
と決めて、セルの色を変化させていました。

ダイエット記録/エクセル/体重変化

◎体重変化

体重変化をグラフにするために
ダイエット開始時からの体重増減が
自動計算できるようにしていました。

体重って、日々増減するため、
前日との比較ってあまり意味がないんですよね。

スポンサードリンク

一定期間を見てみて
どんな変化をしているか、
右下がりの体重変化になっているかが大事です。

だから、スタート時期の体重からの
変化を確認するほうが効果的だと思います。

ダイエット記録/エクセル/目標体重との比較

◎目標体重との比較

ダイエット中、最終の目標体重の設定とともに
短期間の体重目標も設定して、取り組んでいました。

そのため、目標体重までの差が見えるように
目標体重と実際の体重変化が
分かるようにしてグラフにしていました。

ダイエット記録/エクセル活用時のコツ

自由度が高いことが
最大のメリットではないでしょうか。

求めているデータ処理も
簡単にできるし、
グラフにして客観的に確認することも可能です。

人それぞれ求めるデータは違うこともあるため、
そういった面では、エクセル活用は便利です。

エクセルが得意ではない私でも、
簡単なエクセルの操作方法で十分活用できました。

普段エクセルを活用している人であれば、
さらに活用できると思います。

スポンサードリンク

 - ダイエット