84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

チョコはご褒美にも感謝の気持ちを伝えることにも最適!

      2016/02/07

チョコレートは、癒し効果など
様々な効果があります。

チョコレートをあげるタイミングとして
一番メジャーなときは「バレンタイン」ですよね。

バレンタインはもちろんですが、
チョコレートは自分へのご褒美や
感謝の気持ちを伝えるためのプレゼントとしても最適です。

スポンサードリンク

チョコレートを自分へのご褒美としてプレゼント

チョコレートは、精神的に安定させ、
集中力を高めたり、リラックスさせたりする効果があります。

また、免疫力を高めてくれる効果や
美肌を助けてくれる効果もあるため
自分へのご褒美としてプレゼントするには、最適です。

美味しいチョコレートを贅沢に食べると
幸せな気分になります。

仕事を頑張ったとき、何か達成したとき、
もうひと頑張りしたいときなど、
チョコレートを自分にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

チョコレートの効果をたくさん味わいながら、
健康的に楽しむには、
チョコレートに砂糖など余計なものがたくさん含まれていない方が良いです。

また、カカオの含有量が多い方が
チョコレートの持っている力を受けやすくなります。
70%以上のチョコレートがオススメだと言われています。

最近は、カカオの含有量が高いチョコレートも
スーパーなどで簡単に手に入ります。
特別にプレゼントするチョコレートもいいですが、
自分への日々のプレゼントとしてであれば、
スーパーで手軽に買えるチョコレートが最適です。

私のオススメは、
森永製菓の「カレ・ド・ショコラ」のカカオ70です。
カカオの含有量が多いにもかかわらず、
甘さもあり、チョコレートの硬さもほどよいのが良いです。
他のチョコレートより、ちょっと価格は高めですが、
一度食べると、その美味しさにはまります。

チョコレートを感謝の気持ちを伝えるプレゼントとしても最適

自分へのプレゼントとしても最適なチョコレートですが、
もちろん人にあげても喜ばれます。

最近は、義理チョコと言わず、
感謝チョコと表現している人もいるぐらいです。

チョコの癒し効果と一緒に
日頃の感謝の気持ちを伝えながら
プレゼントすると、より感謝の気持ちが伝わります。

チョコレートが嫌い、苦手な人もいるかもしれません。
だから、たくさんのチョコレートをあげる必要はありません。

感謝の気持ちを伝える機会は何度あっても良いため、
「ありがとう」と言いながら、
相手が負担に思わない程度のチョコレートを
プレゼントするのがオススメです。

バレンタイン以外の時期に選んだチョコレートのプレゼント

先日、出張の帰りに疲れたなと思って、
ブラブラ散策をしていたら、
美味しそうなチョコレートを発見しました。

自分への日頃のご褒美として、
色々な味が楽しめるチョコレートを購入しました。

スポンサードリンク

自分へのご褒美を選びつつ、
自分だけでなく、「ありがとう」と伝えたい人にも
チョコレートを購入して帰ってきました。

ベルギーブランドの
「デジレー」というお店のチョコレートが売られていて、
トリュフを試食して、そのとろける感じに
プレゼントとして選ぶ気持ちになりました。

今回は甘さが強いチョコレートだったため、
少量のチョコレートを選んでみました。
価格としては、500円未満でしたので、
バレンタインの時に職場の人に渡すにも良さそうな感じでした。

スイーツをご褒美的に考えると、
ケーキを選びがちですが、
たまにはチョコレートを楽しむのもオススメです。

⇒デジレーのチョコレートを食べた感想

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事