84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

衣類の片付けを簡単にするコツ

      2016/01/11

衣類って、気づかないうちに
家にたくさん増えてしまうことが
多いものですよね。

また着るかもしれないと思って、
結局着ないでそのままということありませんか?

いざ衣類を片付けようと思うと、
簡単に終わらない人が多いはずです。
どうしたら、衣類の片付けが簡単になるのでしょうか。

スポンサードリンク

衣類の片付けを簡単にするコツ

ダイエットして、無事変化を遂げた私ですが、
困ったことが衣類の片付けです。

衣類の片付けって、予想以上に大変なことに気づきましたが、
大きすぎて着られない服ばかりのため、
片付けるしかなかったため、思い切って片付けました。

「フランス人は10着しか服を持たない」という本や
「こんまり」の本も過去に読んだことがあっても、
なかなか実践できずにいました。

私が実際やってみて感じたのは、
今ある服をすべて出してみる
着たい服以外はすべて捨てる
片付けようと思ったら短期間で一気にやる
ということが、大切ということでした。

今ある服をすべて出してみたことありますか?
私が実際出してみると、あまりの服の数にビックリしました。

ダイエット開始に伴い、着られなくなった服は
少しずつ捨てていましたが、片付けられていないことが
明確な状況でした。

思い切ってやってみると、
約半日で片付きました。

ゴミ袋で5袋分の服を捨てることとなりました。

衣装ケースやタンスなどにたくさん詰まっていましたが、
すっかり無くなり、今は空いているスペースが多くあります。
思い切って片付けることは大切ですね。

スポンサードリンク

ためこんでしまった衣類は、
上記のコツで片付けが簡単です。

でも、そもそも必要以上に服を購入しないことが、
片付けを楽にするコツになります。
10着とまでは難しくとも、
無駄な買い物はせず、自分が気に入ったものを
上手にやりくりして、ファッションを楽しむのが
片付けを楽にさせてくれます。

私はダイエット途中は、またサイズが変わる可能性もあったため、
服を買い替えることも控えて、やってきました。
今振り返ると、実際来ていた服は、10着程度でやりくりしていました。
ローテーションのようになりますが、
自分が気に入った服で自分が満足であれば
周囲の目も気にならないし、案外やっていけます。

気に入った服は、最後まで大事に着て、
寿命が来たら感謝して捨てる
そして、また気に入った服を買うことを
繰り返していけば、家の衣類は増えることなく経過します。

靴やバッグも同じです。
女性はついつい物が家に増えがちですが、
一度身の回りの物を整理してみると良いです。

衣類が少なくなると、衣替えはしなくても、
簡単に季節に合わせて、衣類を選ぶことができます。

片付けようと思ったら、一気に思い切って
一度片付けると気持ちもすっきりします。

高かったからもったいないと思う気持ちもあるかもしれませんが、
着ないのであれば、そのまま残しておいても無駄なだけです。
ただ捨てるのが納得いかなければ、
近くのリサイクルショップへ持ち込んでみたり、
オークションに出してみたりして、
自分が満足する形で早急に処分してしまうのが
片付けを完了するためのコツです。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵