84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

お花見と一緒にバーベキューは最高!おすすめのバーベキューメニューは?

      2017/03/18

お花見ができる時期になると、
バーベキューも楽しみやすい時期となります。

せっかくお花見をして盛り上がるのであれば、
バーベキューをしながら、
もっと楽しい時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

花見と楽しめるオススメのバーベキューメニューも
一緒に紹介します。

スポンサードリンク

お花見と一緒にバーベキューが良い理由

お花見の時期は、春といっても、
まだ寒さも感じられるときです。

お花見しながら、宴会するのはいいけど、
「寒くて食欲がわかない」
「料理が冷めていて美味しくない」
「スナック菓子などのお菓子で味気ない」
といったことはありませんか?

バーベキューを花見と一緒に楽しむと

  • 温かい料理を食べられる
  • バーベキューをする工程も楽しめる
  • みんなでもっとわいわいできる

といった効果があります。

お花見は晴れていて、風が強くないときに行くと
桜をゆっくり見ることができます。
そう考えると、花見が楽しめる日は、
バーベキューを楽しむにも最適の日でもあります。

お花見&バーベキューを楽しむ時のオススメメニュー

お花見では、桜を見ながら、
みんなで会話を楽しむのが楽しいですよね。

バーベキューをするのはいいけど、
「調理している人はゆっくりできない」
「準備や片付けが大変になる」
「荷物が増える」
と思うと、面倒な気持ちになりますよね。

バーベキューメインの状況になると大変なため、
花見を楽しみつつバーベキューができると考えると

  • 下ごしらえが少ない
  • 調理の手間がかからない
  • 片付けが簡単

といったメニューを選ぶことが大切です。

それを実現するためにオススメなのは、
ダッチオーブン料理です。

大き目の豚肉の固まりに弱火で火を入れながら、
一緒にホクホクのじゃがいもを蒸せば、
1時間以内に「ローストポーク」と「じゃがバター」が
簡単に出来上がります。

スポンサードリンク

ローストポーク

下ごしらえは、何もいらないし、
火力を時折気にする程度で
ダッチオーブンに勝手に任せておけば出来ます。

1時間程度であれば、話をしつつ、
花見をしていれば、あっという間に過ぎる時間です。

鉄板を使うと、持ち帰るのが大変ですが、
ダッチオーブンであれば、蓋をして
そのまま持ち帰って洗えば大丈夫です。

炭の準備は普通のバーベキューと同様に要りますが、
鉄板を使うバーベキューよりも必要な道具は少なくて済みます。

⇒簡単ローストポークの作り方

バーベキューにカレーを楽しむ人もいると思いますが、
ダッチオーブンでカレーも簡単にできます。

ご飯もダッチオーブンで炊けますし、パンも焼けますが、
二つもダッチオーブンを用意できないと思うため、
主食は持参すれば、美味しいカレーも楽しめます。

カレーなど煮込み料理であれば、
大人数でも問題ありません。

⇒ダッチオーブンを使ったカレーの作り方

まとめ

お花見のシーズンを過ぎていくと、
日に日に暖かさが増していき、
本格的なアウトドアシーズンに突入します。

本格的なシーズンに入る前に
少し練習しつつ、お花見と一緒に
バーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

日頃、アウトドアでバーベキューをする人はもちろんですが、
今年はアウトドアを始めようと思っている人も
花見と一緒にバーベキューデビューしてみて、
新たなお花見の楽しみ方を体感してみてください。

ダッチオーブンは、一度はまってしまうと、
日頃も手放せなくなります。
色々な料理ができるのが、ダッチオーブンの魅力ですので、
興味があれば、魅力にはまってみると良いです。

⇒バーベキュー特集記事のまとめ

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事, 料理・グルメ, 趣味・娯楽 ,