84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

余ったビーフシチューのアレンジメニュー

   

ビーフシチューやカレーは、
自然とたくさん出来るため、
連日食べることも多いですよね。

たくさん作ることで美味しくできますが、
アレンジして、違う楽しみを味わいたいと
思う人も多いはずです。

どんな風にアレンジしたら、
最後まで美味しく楽しめるでしょうか。

スポンサードリンク

ビーフシチューのアレンジ定番メニュー

ビーフシチューのアレンジメニューで
定番となり、美味しさが間違いないのは、
やっぱり洋食系です。

最初から作ると、手間がかかりますが、
もともとビーフシチューとして、
美味しく出来上がっているため、アレンジは簡単です。

「ドリア」
「グラタン」
「ラザニア」
として、アレンジすると、
寒い時期はアツアツ、とろけるチーズと一緒に
美味しく楽しめます。

また、デミグラスソースのように活用すれば、
「オムライスやオムレツ」
「パスタ」
「ハンバーグ(煮込みにもできます)」
「コロッケ」
が、いつもと変わった感じで
リッチな気分も味わいながら、楽しめます。

定番メニューだけでも、様々あります。
カレーのアレンジメニューと同様のメニューも
たくさんありますよね。

パーティー料理としてビーフシチューを作ったら、
その後もアレンジを上手に楽しむと、
アレンジ料理もおもてなし料理になるものが多いため、
幸せな気分が持続されたり、幸せな時を呼び起こされたりする効果もあります。

ビーフシチューのアレンジメニュー/定番以外のオススメ

定番のアレンジメニューも美味しく楽しめますが、
私のオススメは、「ピザ」です。

スポンサードリンク

ピザというと、トマトソースが定番ですが、
ビーフシチューが余ったら、
ピザソースとして活用してみてください。

元々パンとの相性がいいため、
食パンにビーフシチューとすれば、
簡単朝食メニューも出来ます。

今回は、市販のピザ生地を購入してきて、
いつもはダッチオーブンを使って焼きますが、
今回はトースターで焼いてみました。

市販の生地を使うことで
生地を作る手間も省けるし、
生地のタイプを選んで買ってくると、
お好みの生地でピザが楽しめるのもいいですよ。

私は生地が薄いタイプが好きなので、
クリスピータイプの生地を選んで焼いてみました。

そして、彩りを楽しめるように
大好きなトマトものせて、ピザを焼き上げました。

ピザ

ダッチオーブンの方が、熱の伝わり方が良いのか
今回はチーズの溶け具合が弱めですが、
ビーフシチューがピザに変身して、
美味しく食べられました。

せっかく作った煮込み料理は、
最後までアレンジして楽しむのが醍醐味ですね。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ